2009年07月29日

とったど―――――――!!

20090729164658.jpg
ポイ1本で、これだけすくったど。


数えたら、220匹でした(^^)


これだけすくっても、もらったのは2匹…
誰でも2匹…


ウチは風呂場に直行します。
景品のスーパーボールやら金魚ちゃん(本物はいません)やらが

一緒に湯船でプカプカ…♪


…ポイだけ仕入れて来て、家でも遊べるなぁ…

スーパーボール風呂、結構楽しいですよ(^^)
posted by はね吉 at 21:47| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すくい系はトクイです

20090729164027.jpg


シューカの特技は、「〇☆すくい」です。

今日はプラスチックの金魚すくいです。

祭や夜店で屋台があると、とりあえず何か「すくって」みないと始まりません。

紙の「ポイ」一つでどれくらいすくえるか?
水の抵抗とか取り出す角度とかを考えて
100円〜300円位でけっこう長い時間楽しんでます(^_^)


生きてる本物金魚はあまりすることはないのですが
やってみたら初めてでも17匹すくえちゃったりしてたので…


大会に出る、程ではないですけど
けっこう自慢らしいです(^^)
posted by はね吉 at 21:34| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

マチュピチュ!

今朝の関西テレビ「よ〜いどん!」で…


石田靖のコーナーで。


素人の、ある奥さん
「夢はね〜、世界遺産をたずね歩く事ですかね」


石田靖
「あ〜、いいですねぇ〜世界遺産。
あの…『チュピチュパ』とか」



????



奥さん「マチュピチュですか?…」


突っ伏す石田。



…しばらく笑えます。
posted by はね吉 at 14:26| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

思い切りましたねえ

最近のCMで気になったこと。




「タマホーム」。

新バージョンはまるっきりイメージを変えて、の登場なので
それこそひっくりかえるくらいに驚いたもんですが
…だって、みのもんた、だったもん。

「タマホーム。   …いいねぇ!」

タマホームで新築にした家族の一人ひとりにインタビューしてるかんじだったのに。
お父さんであろう人には、
「(新築で家建てて)たいへんなんじゃないの〜?残業とか」
「・・・それが…結構(お手頃価格なので)大丈夫なんです」
なんて。


それが、いつのまにか、キムタクさんだし。
「たまちゃん」だし。

たまちゃんはひょっとして新社長?と思うくらい
CMでイメージを刷新する勢い。

なんか、出演料とか考えたら、

お父さんは必死で残業しなきゃならなくなっちゃいそうで


・・・。


余計なお世話、ですわね。



それから
「プロティンウォーター」。

あの、「細マッチョ、ゴリマッチョ」のね。

2組に分かれて「はないちもんめ」してるんだけど
(ヴァン・マッコイとソウル・シティ・シンフォニの「ハッスル」
を使ってのはないちもんめですけど。
「Do the hustleるんるん」のところが
「ほそマッチョ〜るんるん」です。)

ど〜も、獅童さんのウインクとか投げキッスとかが苦手。
ぞぞぞ、とトリハダもんです。

まだゴリマッチョ軍団のほうが素直に見られるのです。



すいませんあせあせ(飛び散る汗)
posted by はね吉 at 17:35| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CMこらむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんな話ですみません

朝から爆笑してしまった話。



…人によっては眉をひそめる話題ですが…



朝イチでトイレに行っていた、旦那ちゃん。



なんか、満足のいくような結果だったらしい。


(なにが?………出具合、ってやつですね。ぼやかしておきましょう)




「おおっ、『ウンコ柱』が立っとる!!!」

「今日は縁起がいいぞ」



うぅ、『ウンコ柱』って・・・・



どうやら、「茶柱」のごとく、ということらしい。







だからって縁起がいい、なんてね・・・・





あんまり想像はしないほうがいいですよ。


こんな話がお好きな方ならいいですけど。





お嫌いですか?




「お好きですぴかぴか(新しい)
posted by はね吉 at 09:07| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | どやねん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

エリザベス!

シューカとの会話。

幼児期は「トンデモ発言」の多かったシューカですが
さすがに3年生ともなると少し知恵もついてきて
ネタになるような話も少なくなってきているのです…

が。


昔から、(昭和の子どもは)
ちょっとした擦り傷なんかには
ぺぺ、と自分の唾をぬりつけるだけで放っておいたりしたもんですが
何かで
「唾液のなかには、細胞の修復を助ける酵素か、
止血をする物質かなにかが
ふくまれているのだ」
なんてことが書いてあって

大昔からあった
民間療法でもなんでもないけど、当たり前の慣わし、も
イミのあることだった、ってことです。




シューカが、食事中にほっぺたの内側を誤って噛んでしまって

「ケガ」「流血」に思いっきりヘタレなシューカは
大騒ぎしながらクチの中にティッシュを突っ込んで
「血がぁ〜血がぁ〜」なんて言いながら
ゴハンを食べられずにいるのですが

母はこの時とばかりに
「唾液の中にはウンヌン」
「口の中は粘膜だから治るのが特に早いからウンヌン」
(小学3年に『粘膜』の話をする母もどうかと思うが)

と、「理詰め」で
「クチの中を怪我したときは、ちょっとの傷なら黙ってたら治る」
という話をしたのです


で、最後の最後に、

「野生動物は、怪我したらお医者さんに行けないから
傷口を舐めて治すのだ」

ちょっと余談とも思いながら、

「ペットとして飼われている犬や猫が病気や怪我で病院に行って
薬を塗ったり、手術をしたりしている時は、
自分で舐めて治そうとするから首にわっかをまくんだよ」

「へえ」

「そのわっかのことをね、昔の女王様の襟飾りに似ているから、
『エリザベス』っていうのよ」

そこでシューカ、鼻歌。


るんるんバラはバラは〜気高く〜さぁい〜てぇ〜るんるん



・・・・それは、ベルサイユ。



結局、話が飛びすぎて、何がなんだかわからなくなってしまった。


ポイントを絞って、子どもには教えましょう。



posted by はね吉 at 10:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。