2010年01月14日

殺し文句

夜遅くに帰宅した旦那ちゃん。

卓袱台と、ホットカーペット、まくら、毛布、の4点セットの
這いずり回る生活スタイルの我が家の居間で
(決して「リビング」などという表現の似合うことのない空間)

ごろ〜〜〜〜んと横になり、
自分の腕が旋回する範囲以外にあるものは
「〜〜とって」と人にたのんで
トドでもそれ以上に動くぞ!!とツッコミを入れたくなるような
旦那ちゃんなのですが


(こんな姿を許容しているワタシもワタシですが)


最近、ちょっとした「殺し文句」を吐くようになってきました




なにかテレビでそんな言葉に繋がりそうな話題をしていた、というわけでもないのに


「・・・・な〜〜んか、お前とおったら、落ち着くなぁ・・・」



「・・・安心感、なんかなあ・・・」



ちょっとふざけて、一緒になってくっついて寝転んだりしていたら



後日、


「あの時、よく寝れてなあ・・・あったかいからか、安心感からか、
・・・・よく寝れたわ〜〜・・・」


そんな殺し文句をぼそっと言うのです。



いっしょに寝転んでいたとしても、そのまま夢の世界に

ひとりで

行ってしまうので、



最近はまちがいなく「なまごろし」状態になっておるワタクシです



最近、こんなことが続くと
純粋に嬉しいのはうれしいですが

結婚16年ともなると、あたまの片隅でちょっとあやしむキモチもありますよね




「なんか、ウシロメタイことでもあるのか?」



だけでなく



ひょっとして、突然会えなくなってしまうことの前兆か、とか。



ちっちゃい爆弾をかかえているヒトだし
無理もムチャもヤンチャもしたし
1年で2万キロは余裕でクルマ飛ばすヒトだし

そんな殺し文句をおいたまま、
絶対にひとりでいってしまわないで・・・


そう祈らずにおれません。



アースマラソン頑張っている、寛平ちゃんが
前立腺がんに罹っていることを公表しました。
治療しながら走り続ける決意だそうです。
支えている方々…特に奥様の心中を思うと、
祈らずに、おれません。



夢のために、一途な姿には胸をうたれます。


どうか、健康が守られ、ささえられますように。



そこで一句


なあ、癌よ お前も死ぬのは いやだろう?
おとなしく、控えめにしていただきたいと。







posted by はね吉 at 10:22| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぱた川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138263133
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。