2010年01月16日

ついに…出た!!

100116_094439.jpg
ガラかめ中毒なのは、つい先日カミングアウトしたところですが

待ちに待った、文庫版24巻、やっと発売になりまして

発売日に買ってきました!



何故か重複するコミックス42〜44巻がありますが…




「ガラスの仮面」のコミックスは只今44巻まで発行されています
ワタシは旦那ちゃんがハマってくれたのをきっかけに
文庫版で22巻まで持っていました。


ヘンなところで几帳面なこだわりを持つB型なので、
出版されないうちは読まない!!と思って
「花とゆめ」の雑誌からコミックスについてまで
我慢しながら待っていたのです


が!!



ある時、ネットで覗いたのをきっかけに、

「花とゆめ」掲載されていた部分がすっかり何も無かったことになって
新しい、書き下ろしのストーリーがコミックスに発行されていたことを(その時、”今更ながら”)知ったのです

あとからネットの情報で得たところの未刊行のあらすじは
萌えポイントかなり高く・・・いまとなっては後悔しきり・・・



あと、いろんな「ガラスの仮面:パロディ小説」を読んでいるうちに

なんとも、「ヘンなこだわりで」読まずにいるのが
自分でも滑稽に思えてきて




「文庫で発行されたら、処分したらいいか…」と考えて
ブックオフで揃えて、待っていたのです。




10年もの長い間、休載してしまう作家さんのことなので、
自分の命がひょっとして明日終わってしまうとしたら…

いろいろ思い残すことは多いのですが
まずは、


このまま、マヤと真澄さんがどうなるか知らぬまま
この世を去るのは忍びない・・・・
!」


なんか、結末を知るまでは、化けて出て来てでも読みたい、です


シューカに、コミックスを墓前に供えてくれ、と遺言しておきました

(もっとまともな遺言しろよ・・・)



でも、そんな読者はきっと多いに違いない。



ほんとに、ほんとに、

美内すずえ(作者)さま。
このまま再び長期休載することなく、
完結までよろしくおねがいします!

できれば、マヤと真澄さんが身も心も魂も、
結ばれて幸せになりますようにーーーーーー


posted by はね吉 at 09:49| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | すき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。