2010年01月26日

交番からの電話

ある休日の昼下がり。

シューカは友達と遊ぶ約束をして、外出中。

のんびりと、ぼんやりと過ごしていたら。


電話が鳴った。

出ると、「○○町交番です。シューカさんのお宅でしょうか?」


こ、交番・・・・?!


瞬間に、シューカが交通事故に遭ったのでは、という戦慄が走る。

そういえば、自転車に乗っていったし・・・
転んだりしただけで病院行きになる怪我をするようなどん臭いとこあるし。
ああ、大きなケガとかになったりしてたら。
ひょっとして、大事故で、意識なかったりしたら・・・・!!!!


「シューカさんのお母さんですか?」

「はい、そうですが・・・・(うっわーーーーっ、どうしよううぅぅ」










「実はですね、シューカさんが○○公園で」

(わーーーーーっ、公園でなんか変態とかに事件に巻き込まれてたらどうしよううう)







「公園で、50円の落し物を拾われてですね」




は?




「交番に届けていただいたんです」




だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ・・・・・



脱力。




どうやら、5人ほどで遊んでいたところ、
シューカが50円玉を見つけて

小学3年生の女の子の集団で
「そうだ!!落し物は交番に届けなければ!!」
と遊び半分でわらわらと交番に押しかけたようだった

お巡りさんは、ちゃんと落し物の拾得物件預かり書の書類を
きっと小学生の社会勉強の為になるだろうから、と
丁寧に説明しながら作成してくれたのだろう。


で、未成年だし確認のために、と連絡をよこしたのだろう。

その説明を聞いている間…
笑いを抑えるのに必死でしたわ。

お巡りさんも、真面目に
@落とし主が出てこなかった場合の引き取りについて
@落とし主が現れたときのお礼について 自分の名前を相手に知らせるか
などなどを 説明してくれるものだから、

50円のためにそこまで…という気のある大人にとっては
滑稽このうえないのですが

なんか、子ども相手に、丁寧に対応してくれて
有り難いなあ、と思ってました。


シューカは、引き取り権利が移ってくる、4月を楽しみにしているようです




旦那ちゃんにこの話をすると




「昔のお巡りは、『そうかー、偉かったナァ』言うて、
自分の財布から100円玉握らせてくれたりしたもんやけどな。
時代は変るもんやな・・・」


うーーーん。


どっちのお巡りさんも、ワタシは良いお巡りさんだな、と思うんだけどね?



どう思います?

posted by はね吉 at 10:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。