2010年03月31日

お誕生日

日付が変ってしまったので、実は今更、な話なんですけど

3月30日、はね吉は誕生日でございました。


「アラフォー」というのは、四十何歳までのことをいうのか、
ちょっとはっきりさせて欲しいな、
…という年齢になりました。
結局何歳なのかは、ぼやかしておきましょう…


さて、シューカは1ヶ月も前からお誕生日を祝ってくれようと
なにやらこちょこちょと手作りのものを作り貯めておいてくれて
待ちきれずにフライングで29日にプレゼントをくれました。
台所で使うアクリル毛糸のスポンジとか、
折り紙で作ったお守りやら栞やら
ボールペンやら…
ありがとう!
長い間、いろいろと考えてくれるのが
しかもバレバレなんだけど必死で隠そうとしているのが
可愛くて、嬉しかったです。

で、本番の30日。
さすがに「血を分けた」母がメールで「おめでとう」早朝に。
その次はゆっくり起きてきた「血を分けた」シューカが
からかい半分で「40ウン歳、おめでとお〜〜〜〜」

「血」は濃いものだな、とあらためて思う…

旦那ちゃんは宮崎に出張中。
前はちゃんと「おめでとうコール」してくれたけど…

なんと、「何か言うことあったと思うんやけど、なんやったっけ」と
今年はスッキリ!!忘れている様子。

このまま、23時59分まで、いつ思い出すか賭けてみることにする。


「アラフォー」に小指だけ引っ掛けて、
クリフハンガーみたいにぶら下がっている感たっぷりの今年は
自分から
「お誕生日なんですよぉ〜」と言うのは憚られるので。

で、今日は仕事で。



仲の良い同僚の娘さんが1日違いのお誕生日だということで
ワタシの誕生日も憶えていてくれて

いろんな同僚…バイトの男の子や店長にまで
「はね吉さん、今日誕生日なんですよ〜」と宣伝してまわってくれる。

ついでに「なんかプレゼントしてあげてくださいよ」なんて。


「もお、そんな”おめでたい”歳でもないんやしあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
と冷や汗もんだったんだけど

結局、仕事をあがる頃には、
「誕生日宣伝部長」からと、店長と、バイトの男の子から
「種抜き干し梅」と「コンビニスイーツのチョコパフェ」と、
メッセージつきで家族にも、とケーキをプレゼントしてもらってしまった。
ほかのバイトの女の子も「おめでとうございますぅ」と。

何で知ってんの!!と言うと
プレゼントの贈り主がまた宣伝したらしい…
「どうせやったら店内放送で言いますか?」などとふざけるので参った…

最後は恐縮してしまって…

ほんとに、ありがとうございました・・・




去年、一昨年の誕生日ログにも書きましたが
やっぱり「お祝いしてもらえる」のは、いいこと。
そして、どんなに恐縮したり照れたり、嫌がられても、
「お祝いしてあげる」のは、いいこと。
素直に喜ばなくっちゃ…



で。





旦那ちゃんの賭けには…敗れました。



・・・嬉しい1日でしたが、やっぱりちょっと凹みますね(笑)

一番近いはずの人なんで。

まあ、なんか風邪気味なのか、調子が悪そうだったので
許してあげてますけどね…?

出張から帰って来るまでに、思い出すかしらん…?



さて、なんかいい物をプレゼントしてもらわなくっちゃ!!

posted by はね吉 at 00:57| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。