2007年03月08日

音風景。

すみません、昨夜は爆眠眠い(睡眠)してしまいました。
「明日ね」なんて書いておきながら。

さて、ワタシの好きな音風景について。

5月の空の、ひばりの声。
つい、何処にいるのか、探してしまいますね。
ひばりは縄張りのアピールなのか、1羽で高く高く飛び、定位置でピチュピチュとさえずり続けます。
「よぉがんばっとるなぁ」と声をかけたくなります。

波の音。
浜辺で聞くのが好きです。
幼い頃、中高生の頃、浜でよく遊びましたし。
静かな時も、警報が出そうな荒波の時も。

雷の音。墨を流したような黒雲が空を覆って、
遠くで、近くで鳴り始める雷。
ドキドキ・わくわくしてしまいます。
バケツをひっくり返したような雨の音も好きです。
バチバチとアスファルトを叩く音も。
…でも、音そのものというよりは
雷雨が好き、ってことなのかもしれませんがね。

焚き火で、
炎がぱっと強くなるときの
ジュワ、パシパシリシリシリ…って音。
…これも、焚き火が好き、ってことなのかな。

お寺の鈴
家庭用の「チーン」でなく、「ゴオ〜〜〜ン」でもなく、
お堂にある、大きい鈴の
「コ〜〜〜ン」
って感じの。(コカンじゃないって)
なんか、荘厳な気持ちになりますね。

線香花火の音。
本当に微かな音ですけど。
さだまさしの歌じゃないですけど、
恋人同士がしっとりと一つの線香花火を見つめているのって
いい雰囲気じゃないですか〜。
「何が」って?
もぉ〜〜〜ムードが無い!
それを理解してくれる男性がタイプ、かな。
(今更…?)

今は、谷に響き渡るウグイスの声ですね。
もっと春先の「練習中」の下手くそな鳴き方も、健気でイイですね。

…「照長土井」さんならきっと「牛の声」でしょうね。
特に「子牛の声」は格別でしょう・・・

残念ながら、ワタシは自分の声が好きではありません。

脱線しましたが。

あなたの好きな「音風景」はなんですか?
また、教えてください。
posted by はね吉 at 00:10| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。