2007年05月16日

世も末、と言うけれど

また、口にするのもおぞましいような事件が起きましたね…

『赤ちゃんポスト』に想定外の3歳児が預けられたってことも、
妊娠中の奥さんが離婚成立の2日後に殺されたってことも
次々に起こる、バラバラ遺体遺棄事件のことも
ああ、それから、あれも、これも、あの事件も…

記事を書くためにネットニュースをいろいろ見ます。
軽い芸能ネタも、重い記事も、いわゆる便所の落書きのようなものも。
最近はなかなかほっこりあったかい気持ちになるものは少ないです。
わざわざ攻撃の気持ちを煽るような、
恐いもの見たさで覗くのもどうかとは思いますけど

日本は美しいどころか、すごくおおきな闇を抱えながら進んでいるんだなあ、って思います。
「千と千尋…」のカオナシが
さみしくてさみしくて
どんどん食べてたべて肥大して凄いバケモノになってしまった
あれをふと、思い出しました・・・

思想や嗜好を規制することは、もう不可能なんでしょう。

ひたひたと身の回りに忍び寄って来るこの大きな闇を
少しでも晴らすことは出来ないのでしょうか?

戦争もテロも恐いし、憲法改悪なんてことになりはしないかって
その不安もあるけれど
じつは
もっと身近で、確実に戦争よりも恐ろしい状況になったりしてないのかって
思ったりするんです。

人間一人の範囲なんて、出会う人の数も、経験する事柄もたかがしれているんだけれど
その一人ひとりが小さな部分で少しずつ重なっていて
その重なった部分が社会をかたち作っていたりするから

せめて自分の出来る範囲で
ほんの一瞬すれ違うだけの相手にも
ちょっとだけいい気分で生きられるようなエッセンスを
わかちあえたらいいな、と思います

ちょっとだけ、おすそわけ。

これが無くなってしまったのかなあ。

日本全体がまだ戦後の全員が貧しい頃の。
近所のおじちゃんやオバちゃんに怒られたり、かばって貰ったり
お節介を町中でやってた頃の。

なんとか、なるでしょうか?


posted by はね吉 at 01:05| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41908914
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。