2007年06月22日

お大事に…

6月って、なんだか体調を崩しがちな月ですよね。

ワタシの知っているだけでも…結構不調を訴えている人は大多数。
その中にワタシも入るのですが。

先週、小学校のPTAの献血がありまして
5年前に行ったっきりの成分献血、そろそろいこうと思っていたので
400ml.くらいいけるかな〜と
行ってきました。

15歳の時、高校の文化祭に半ば強制的に受けさせられた献血。
シャーペンの先くらいの太さの針が刺さっていたので
かなりビックリしたのを覚えています。
でも、そんなに恐怖も抵抗もなく、
「お墓参りに行ったら、気分スッキリ」
に近い爽快感を得るので
免許更新の際には余り時間でしましょうか、って思ってます。
(今回の更新は「違反者講習」があったので、せず。反省。)

体重もばっちり、
(…ありゃ?これって秘かにカミングアウトしたようなもんじゃないか!!あせあせ(飛び散る汗)
意気揚々と成分検査に挑んだところ、

「比重が足らないですね」
「はっ?」
「最近、めまい、立ちくらみ、ありませんか?」
「…いや〜あんまり感じませんが…」
「食事はしっかり摂られていますか?」
「はい…(十分過ぎる程…るんるん)」
「睡眠時間は?」
「このごろ眠たくって夜更かし出来ないくらいで」

「ちょっと貧血かもしれませんから、残念ですけど
今日は献血のご協力はいただけないのです。
先ほどのお医者様から、お話しを聞かれてくださいね」

『血液比重、ヘモグロビン量』は
血液の重さ、濃さを意味しているのですが、
健康な人でも睡眠不足や体調がすぐれないときには
低比重・低ヘモグロビン量で献血出来ない場合があります。
女性は男性に比べて血液が薄いことが多いそうです。
女性の標準範囲は11.2〜14.9g/㎗ですが
その日のワタシは10.2g/㎗でした。

鉄分不足?鉄分って・・・
レバー・ほうれん草・プルーン・ひじき…あと、なんだっけ?
蛋白質も。牛乳・チーズなんて大好きですけど。

結構食べてるつもりでも、吸収していなかったらダメですもんね。
ひょっとして、なんか病気だったりして?

…なんて思ったら、急に気弱になったりして。
座って、新聞読んでいて活字を見たら、
急にフッ、と目が回った。
「い、いかん。目まいしよる…」

「サーモスタットの無いカラダ」なもんで、
症状がある、と自覚するまで時間がかかるタイプなんです。
気が付いたら、すでに臨界点だったりして。

で、ちょっとブルってしまいまして、
鬼のように鉄分摂って、しっかり寝ました。
一応、「めがまわる」のはひどくなってはいません。
気をつけないといけませんね、引き続き…

梅雨とはいえ、快晴で暑い毎日。
体調を崩しがちです。
一番体調を気遣ってあげたいのは、
地球の体温について、なのかもしれませんが


皆さんも、どうぞお大事に。
猛暑に備えて、体力をつけておいて下さいね。
posted by はね吉 at 01:59| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

成分献血25回目
Excerpt: 成分献血に行って来ました。{/heartss_pink/} いつも問診時に、1980年以降に行った、 海外旅行について聞かれますが、{/airplane2/} 今回はPCを見て「どことどこですね。」..
Weblog: Sweets & Junk
Tracked: 2007-06-24 08:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。