2007年07月03日

寝言大将

シューカは、保育園時代は「寝言大将」でした。
小学校に通うようになると活動量が倍増した為か
ほんとうに熟睡していて
寝言の発生率も低下したのですが(反比例、ですな)

そりゃ毎日、爆笑モンの寝言だったのです。
保育園のお泊り保育のときには
先生が「おもしろかったので、私が寝られませんでした」
っていうくらい。

シューカも自分の事ながら可笑しいと思っていたらしく
「昨日の晩は何言ってた?」と
話してやるとキャーキャー笑っていたものです。

「寝言日記」真剣につけようと思っていたのですが
その前にあまり言わなくなってしまって、ちょっと残念。

その、シューカのはなしで
寝言とは関係なくちょっと可笑しかった誤解のはなし。

「好きな食べ物ってなに?」
「えっとー、お豆とね、お芋とね、みずみずしい野菜とね、
 それからジンナイ。」
「陣内はちゃうやん」
「いや、お店の茶碗蒸しとかに入ってるやつやん」


 …


「それ、銀杏(ギンナン)やん・・・」


ちゅどーーーーーん
posted by はね吉 at 00:48| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。