2007年07月15日

台風の思い出

はね吉の台風好きはわりと大人になってからの事で
子どもの時はそれなりに怖かったもんです。

庭にたっていた木が、根こそぎ倒れた時や
雷が近所に落ちたら、ガラガラッとかゴロゴロッではなくて
ドンッとかバンッってかんじ、とか
そんなのでオオォッ!と思ってました。

嵐好きになって、
これまた嵐好きの旦那ちゃんに出会って、デートしていた時のこと。
実家近くに港?がありまして、
ついでに埋立地だったので、空き地もあり
工事現場のプレハブが建っているような所なんですが
ある台風の時に波の様子とか見に行こうぜ〜ってノリで行ったんです。

期待どおり、高波で道路までしぶきが飛んでるわ、冠水してるわ、
吹きっさらしの中でブワアッ、ドワアッ、て風が吹くたびに車が揺れるわ、

それでも「スゲー」とか言いながら帰る気まったく無し、だったんです。


そのうち車のドアの隙間から妙な音がしだして
車の揺れ幅も大きくなってきて
こりゃさすがにヤバいんちゃうん、って話し始めた途端、


グワンガラガラガラドッチャ――ン!!!


二階建てのプレハブが、目の前で横倒しになって〜
まぁ驚いたのビビったのって〜
二人でヒョエェェェ!って叫んでとっとと退散しましたよ。

翌日見に行った関係者、一緒にひっくり返ったでしょうね、きっと…


このエピソードは、毎年台風がやって来ると、決まって

「あの時は楽しかったな〜」

って夫婦の会話のひとつになってます。
(楽しかった、って・・・)
posted by はね吉 at 22:14| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47936006
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。