2007年09月10日

手のひらの虹

うう〜〜なんか詩的な言葉ですね。
絵本の題名とかラブソングになりそうな。

こういうコトバにめっぽう弱いです。
こんなイメージにも。

大きな自然の美が、
こんなちっぽけなワタシの手のひらの中にある。
こんな手のひらサイズでも
見た人を幸せな気持ちにさせてあげることが出来そうな

ワタシにも
あなたにも

それぞれがひとつづつ虹を持っていたなら

世界がちょっとシアワセになりそうな


じつはその「手のひらサイズの虹」は
本当に手に入れることが出来るそうです。

今、全国のアート系書店で売れまくっているという
『RAINBOW IN YOUR HAND』なる本をご存知だろうか。
一見、黒いシンプルな色見本のような本なのだが、パラパラマンガのように手のひらの上でめくるとあら不思議、手のひらの上にアーチ状の小さな虹が出現するのです。

36枚の真っ黒な紙にまったく同じ大きさの7色の四角形が印刷されており、目の残像を利用した仕掛け絵本というわけ。
なるほど、これを最初に思いついたその発想力がすごいです。
グレイト! ファンタスティック!! と思わず外国人モードで叫んでしまいましたよ。
タイトルが英語なので輸入ものの洋書かと思いきや、
意外にも著者は日本人だしれっきとした日本製の本。
作者である川村真司さんは、
広告代理店でコピーライターやアートディレクターを勤めるかたわら、創作活動を行っているアーティスト。
学生時代は、慶應義塾大学の佐藤雅彦研究室に所属していたそう
(佐藤雅彦氏といえばご存知、『ばざーるでござーる』や『だんご三兄弟』などのCM制作で知られるメディアクリエーター)。

エキサイトニュースより引用

はね吉注:佐藤雅彦研究室は、かの有名な「ピタゴラ装置」の制作もやってます

ちょっとステキ、ですね。
posted by はね吉 at 23:42| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54793493
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。