2010年06月19日

ととのいました!!

梅雨がうっとおしいナァと思い始めて、まだ3日くらいしかたっていませんが…
もう沖縄は梅雨明けなんですってね。
それと同時に、本州では梅雨本番になるんだとか。へぇぇぇ〜〜






このごろは、「ねづっち」のおかげで、「なぞかけ」が大流行してますね。
流行語に「ととのいました!!」がきっとノミネートされるんだろうな、と思っていますが。

さて、その、「ととのいました」。
よくよく書かれているのは、

「整いました」

なんですが、

実は

「調いました」

なんじゃないでしょうか?

なぞかけの性質上、かける言葉ととく言葉、
その間の調和が出来上がった状態を「ととのいました!」と言っているんではないか???





で、「○○とかけまして」のかけるは「架ける」かな、と
(架け渡す、の意味)


「☆☆ととく」のとくは「解く」ですね。



で、「そのココロは」のココロは「意」なのかも…と
勝手に考えたんですけど…どうでしょう?



かける、はあやしいですけどね。


きっと、「調いました!!」なんだろうと思うよ…



ま、どうでもいいこと、なんですけど。


どんなお題でも5秒以内に調ってしまうねづっち、尊敬してまするんるん
posted by はね吉 at 22:56| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

お誕生日

日付が変ってしまったので、実は今更、な話なんですけど

3月30日、はね吉は誕生日でございました。


「アラフォー」というのは、四十何歳までのことをいうのか、
ちょっとはっきりさせて欲しいな、
…という年齢になりました。
結局何歳なのかは、ぼやかしておきましょう…


さて、シューカは1ヶ月も前からお誕生日を祝ってくれようと
なにやらこちょこちょと手作りのものを作り貯めておいてくれて
待ちきれずにフライングで29日にプレゼントをくれました。
台所で使うアクリル毛糸のスポンジとか、
折り紙で作ったお守りやら栞やら
ボールペンやら…
ありがとう!
長い間、いろいろと考えてくれるのが
しかもバレバレなんだけど必死で隠そうとしているのが
可愛くて、嬉しかったです。

で、本番の30日。
さすがに「血を分けた」母がメールで「おめでとう」早朝に。
その次はゆっくり起きてきた「血を分けた」シューカが
からかい半分で「40ウン歳、おめでとお〜〜〜〜」

「血」は濃いものだな、とあらためて思う…

旦那ちゃんは宮崎に出張中。
前はちゃんと「おめでとうコール」してくれたけど…

なんと、「何か言うことあったと思うんやけど、なんやったっけ」と
今年はスッキリ!!忘れている様子。

このまま、23時59分まで、いつ思い出すか賭けてみることにする。


「アラフォー」に小指だけ引っ掛けて、
クリフハンガーみたいにぶら下がっている感たっぷりの今年は
自分から
「お誕生日なんですよぉ〜」と言うのは憚られるので。

で、今日は仕事で。



仲の良い同僚の娘さんが1日違いのお誕生日だということで
ワタシの誕生日も憶えていてくれて

いろんな同僚…バイトの男の子や店長にまで
「はね吉さん、今日誕生日なんですよ〜」と宣伝してまわってくれる。

ついでに「なんかプレゼントしてあげてくださいよ」なんて。


「もお、そんな”おめでたい”歳でもないんやしあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
と冷や汗もんだったんだけど

結局、仕事をあがる頃には、
「誕生日宣伝部長」からと、店長と、バイトの男の子から
「種抜き干し梅」と「コンビニスイーツのチョコパフェ」と、
メッセージつきで家族にも、とケーキをプレゼントしてもらってしまった。
ほかのバイトの女の子も「おめでとうございますぅ」と。

何で知ってんの!!と言うと
プレゼントの贈り主がまた宣伝したらしい…
「どうせやったら店内放送で言いますか?」などとふざけるので参った…

最後は恐縮してしまって…

ほんとに、ありがとうございました・・・




去年、一昨年の誕生日ログにも書きましたが
やっぱり「お祝いしてもらえる」のは、いいこと。
そして、どんなに恐縮したり照れたり、嫌がられても、
「お祝いしてあげる」のは、いいこと。
素直に喜ばなくっちゃ…



で。





旦那ちゃんの賭けには…敗れました。



・・・嬉しい1日でしたが、やっぱりちょっと凹みますね(笑)

一番近いはずの人なんで。

まあ、なんか風邪気味なのか、調子が悪そうだったので
許してあげてますけどね…?

出張から帰って来るまでに、思い出すかしらん…?



さて、なんかいい物をプレゼントしてもらわなくっちゃ!!

posted by はね吉 at 00:57| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

サヨナライツカ

・・・観てきました。

1月23日公開で、初めての「レディースデイ」だったので
映画館は満員御礼でした。

R-15だったので…(////)


(ワタシのなかで)リアル真澄2号で、結構好きになってきた、
西島秀俊さんが出ていたので
(ワタシとしては)ミポリンも辻仁成もどうでもいいのですが


やっぱり、西島さん、いいいいいぃぃぃぃっ!!!

R−15だったので、かなりな濡れ場で参ったのですが
細マッチョなカラダといい…
プリン、としたお尻(半分ですが)といい、
憂いを帯びた褐色の瞳といい、
くしゃくしゃっ、と笑うと子どもみたいになる笑顔といい、


いいいいいいいいぃぃぃぃぃぃぃっ!!!!



ホントに、鼻血が出るほど・・・・







さて。



ひとは、死ぬ間際に、
愛されたことを思い出すひとと
愛したことを思い出すひとに分かれる、らしいけど


ほとんどの人が、『愛したこと』を思い出すような気がします。

いっしょに、『愛されたこと』も思い出せるのは幸せな人生を送れたね、というくらいで




愛したこと…それも、叶わなかった愛があるなら、なおさら。
切ない気持ちを抱きながら、息絶えるのだろうか?


「愛し、愛された」ことを思い出しながら、旅立ちたいと。
posted by はね吉 at 22:44| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

キッザニア甲子園行くなら

先日書いた時は、現場でのコウフンだけで
何にも伝わらなかった気がするので
今日は
たった1回こっきり行っただけで言うのもナンですが
ちょっとした便利情報もつけて…

ワタシは携帯予約で予約をとったのですが、
キッザニアの受付には、出来る限り早くに行って
「整理券」をもらっておくほうが良いです。
受付ブースで、予約時に発行される「予約番号」と
クレジットカードの番号を見せて、「整理券」もらうのですが
携帯画面で「予約番号」の載ったページをメモっておいて
スグに見せられるようにしておくこと、

人数は全員集合しておくこと、

が、ミソです。

整理券の発行とともに、入場するひとには
「セキュリティバンド」をつけられます。(大人用・子ども用)
一度つけたら、帰るまで外せないので(調節はスタッフに頼めます)
手首から抜けない程度に、ゆるめに着けておくほうがいいです。


いよいよ会場時間が…という頃に、鬼のような行列になります。
その日の入場者が一度に集まります。
トイレに行っておきましょう。
ついでに、飲食物は持ってはいれません。

早めの整理券をとっておくと、そのぶん早く入場し、
お目当てのアクティビティ(お仕事パビリオン)に並んだり
早めに仕事を始めたり出来るので
ナンにせよ入場が早くできるように
努力してください。

子どもには一人1冊ずつガイドマップをもらえますが、
大人にはもらえないので、キッザニアのHPでプリントアウトしておいたほうがいいと思います。

いっしょに「トラベラーズチェック」も貰えますから
まずは「銀行」に行って「両替」「口座を作る」などしてみます。
各アクティビティでも「トラベラーチェック」を替えられますが
銀行口座を作るともれなく「キッザニアお財布」がもらえるので
とっても便利です。
街角にATMも設置されているので、引き出しは簡単でするんるん

アクティビティ(…めんどくさいな。「おしごと」に変えていい?)では、一つ体験するごとに
おしごと認定証と、お給料が貰えます。
(運転免許や教室、お客様役はお金を払います)

たくさんおしごとをして、お金(キッゾ)が貯まったら、
銀行に預金しておけば次回来た時に引き出して使うことも出来ます。
(キッゾしか使えないお店もあります)

親は子どもたちの様子を大きな窓の外から
ビデオやカメラを回したり、眺めたりすることも出来るし、
カフェやデリ、ベーカリーで食事も出来るし(¥使えます)
連れてきた子どもの最年少が小学校4年生以上であれば
キッザニアの外に出ることも出来ます
ついでに、PCなどの使える保護者ラウンジ(¥200でドリンクバーあり)もあります。


が、…全館禁煙ですので、ご注意。


入場してすぐ、スーパーバイザー(スタッフ)がキッザニアのテーマソングに合わせてそこここでダンスする時間があります。
多分、6年生くらいの女の子たちが、見よう見まねで一緒にダンスしてました。
また、「街時計」のおしごとでは00分ごとに2階の大時計の前で
セーラーを着てポンポンを持ってダンスを披露します。
3歳くらいの子たちも、可愛くダンスしてて、とても良かった!!

だいたいのおしごとは15〜30分くらいですが
電車やテレビ局、演劇、電力会社など30分以上かかる物もあります。
シューカは「演劇」で劇場の舞台に立ったりしましたが、
その演目はDVDになって無料配布してもらいました。

5時間・6時間の営業時間は、あっという間に過ぎます。
子どもも「次はこれ、その次はあれ、」 と忙しくおしごとをまわります。
残り少なくなってくると、「Close」看板が出始めてちょっと寂しくなってきます。
シューカなんか「まだあれやってないのに〜〜〜!!」と泣きかけでした。
つい、「また今度来た時に絶対にしようね」と言わざるを得ないようになってしまいます。
親も、子も、「アタマぱんぱん」になるまで楽しんで
ほんとに帰りはグッタリなんですけど

出口のそばに通り抜けのおみやげブース(¥のみ)があります。
帰りは混むので、ちょっと早めに行っておく事をおすすめします。
おしごと認定証を入れるカードホルダーとか、次回に使えるようなものもあるし。(でも、銀行の財布が一番便利かも)

で、出たところでやっと「セキュリティーバンド」を外してもらいます。

もうひとつ。


平日1部(9時〜3時)にいった人は、その日の2部には半額で入れます。目

平日、というのはキッザニアで定めたカレンダーなので、
土日祝日、長期休暇(夏休みなど)は休日扱いです。

半額で入れる、というのも、当日の混雑状況によっては実施しない日もあるかもしれませんから、当日スタッフに聞いて
体力と相談です。

とりあえず、ほんまにヘロヘロになりますから。

でもね、

「ディズニーランドに1回いくのと、キッザニアに10回いくのと、
どっちがいい?」(多分、同じくらいの経費かな)(関西近郊)
と聞くと、

シューカは「キッザニア!!!」と即答しました。
(ディズニーランドは行ったことないけどさ)

子どもの瞳がキラキラしていて、
スタッフの子どもへの言葉かけも適切で、
ワタシも20代だったら、ここに就職したい!!って思いました。
保育士とかになりたかったひと、最適でするんるん

おすすめ〜〜〜!

キッザニア甲子園 オフィシャルサイト

posted by はね吉 at 15:26| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

キッザニア甲子園

20090601162918.jpg

た、たのしぃ――――!!!

スタッフの大人が真剣なので、こどもの瞳も真剣でキラキラしてます。


テーマパークも数あれど、ワタシはここ好きかも、です。


スタッフとして働きたいくらいだ♪
posted by はね吉 at 16:31| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

おくりびと

20090305090537.jpg
この時期に見に行こう、なんて思うのは
かなりミーハーかしら、と思いながら
やっぱり行ってしまいました、「おくりびと」!


アンコール上映なだけあって、シネコンでは1日2回の上映のみ。
レディースデイなれば満席必須と考えられたので、
初めてインターネットで指定席予約をしました〜!


やっぱり、満席。すごい。


序章の、美人の納棺を任されて
清拭の際に身体を綿でまさぐる時に


「??」



となるくだり…



わははは!


と会場が沸くかと思ったら、
皆「感動して泣いて帰るぞぉ」と身構えながら見ているからか、
「そんな厳かなシーンで笑い声立てちゃいけないわ」
と思ったからか、

シーン、なのはびっくりだった。
(もう少し、中盤くらいにあればもう少し笑い声もあったかも?)


ひょっとしたら、映画なんて映画館でみないわ、っぽい人ばかりじゃあなかったか…?


…まぁ、アカデミー賞決まったからみようか、じゃない映画好きな人は、

もっと前に見てるだろうしなあ…
普段の映画館の雰囲気とちょっと違ったのが、気になったものです。





モックンがいいです。
「ファンシィダンス」の修行僧の時もそう思ったけれど、
モックンの動き…所作は本当に美しいと思う。
清く正しく美しく、かつ、セクシーだったりもする。
ついでにちょっとつまづいたりすべったりする姿が
コメディアン然としていてオールマイティーかも、と思います。
困った表情のシーンが多く見られたけれど、
何かに似てる〜、何かに似てる〜、と考えてて
思い出したのが、


パグ犬!!!


お茶目なかわいらしさもあって、実によろしい!

かと言って、えらぶることもなく謙虚で考え方も聡明で
同年代の男性として、こんな素敵な人っていたんだぁ〜、とあらためて思います。
「アイドル」だったのになぁ。

尊敬。

多分これから先、今までのモックン映画が海外でも注目されて、

これからも渡辺謙にもひけを取らない位外国映画からのオファーがあるでしょう。
でもきっと、ずっとあんなかんじで謙虚にいるひと、なんだろうな。
(高飛車発言する女優いましたね。しょ―もない。パッと顔が浮かびます?)




それにしても、ハリウッド映画のように派手な映画をいっぱい見てるアメリカ人が、
東京じゃない日本の、田舎の庶民の生活を共感してくれたかと思いながら見ると、
ちょっと不思議な、嬉しい気持。
アニメーションでない、CGじゃない、
日本の80%くらいの人々の生活を世界に向けて紹介してくれたような気がします。

数奇な人生でない、ごく普通の人にある、
でもかけがえのないたったひとつの人生を

どれもが同じように輝いていて、
どれもが尊いのだ、と思わされました。


ワタシをどのように送ってくれるかしら…?


生きていくなかで、
いつでも心込められるように…
真摯に生きていかねば、と思います。


…涙と鼻水でぐずぐずになりながら、
派手でなくてもいい、貧しくても
所作の中に心がこもっていると思えるような生きざまをしていけたら、と思います…
posted by はね吉 at 09:39| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

学校の怪談

シューカも小学生になって、学校生活を楽しんでいるのか、
何処の学校にもある「音楽室の怪談」について
さも、ウチの学校だけにある、コワイハナシ、として
教えてくれるようになりました。

「あのね…ウチの小学校のね…音楽室に写真みたいのがあるねんけどね」

「ふんふん」

「音楽室に一人だけでおったらね…その写真のめぇが動くんやてぇ」

「・・・・・(写真みたいの、って肖像画、って言うのよ)」

「…恐いやろぉ…」

「こわいねぇ」

「それでね〜、その写真はベートーベンのんやねんけど…

  ほんまは…


   ベートーウウウウェェェェンっていうんやで。

  『う』にてんてん、って書いてあるもん。」



いっぺんで爆笑話に変ってしまったことを、
シューカは知りません…


まだまだカワイイ、シューカポンです。
posted by はね吉 at 22:08| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

ヘキサゴンおそるべし

正直なところ、
もうさんまちゃんより島田紳介のほうが面白い、
と思っている今日この頃である。

ってか、「紳介プロデュース」が当たっている。

「ヘキサゴンT」の頭脳戦のクイズも面白かったけれど
元祖おバカキャラだった「香田晋」もかすむような
芸術的におバカ回答をする6人のタレント・俳優を発掘して
世に「クイズバラエティ」が氾濫する、みたいなブームを作ってしまった。

…ばかりではあきたらず!

昔の「ポケットビスケッツ」みたいな
「クイズ番組からでたユニット」が
とうとうヒットチャートばく進中で

「羞恥心」なんて
紳介の「ツレ」の高原兄作曲だし
我々世代の琴線に触れるようなメロディラインで
ついでにダンスもわかりやすくって
子どもから大人まで
「今度の宴会にかくし芸でやっちゃう?」
くらいのノリで出来ちゃうような

世に出すのをあと半年遅らせていれば
紅白出場間違いなしだったんじゃないかな、とおもうわけで。

3匹目のどじょうは「らくだとカッパ」で
「ドライ亜門」(絶妙な命名だと感動する!)ことクリス松村
とアンガールズの「アシンメトリーおかっぱ」?のほうのひと。
どうやら今度は「こどものうた」タッチの様子…?

で、もっとひっくり返ってびっくりしたのは
知る人ぞ知る、な存在…
およそ関東の人間は知らないほうが多いかも、な

鮎釣り名人の村田満さんが出ていた。

誰、このおっちゃん、だと思うのに。

関西ローカルのみの朝日放送「クイズ紳介くん」では
お馴染みのおっちゃんで
フジテレビの全国放送、視聴率もトップの「ヘキサゴン」の
番組中に「映像協力:朝日放送「クイズ紳介くん」と隅に出たときは

どんなもんじゃい!!!

と思ったのは…ワタシだけだろうか?

「シラフやねん、このおっさん。
シラフでこんだけおもろいのはな、血ぃが発酵しとるからやねん

紳介コメントには
お腹がよじれるほど笑った。

血が発酵してる…いいなぁ。
「わたしの血はワインで出来てるの」より
よっぽどイイ。

ちょっと使わせていただこう、と思っている。


ヘキサゴンだけでなく、「島田紳介」おそるべし、だ。
あの謹慎騒動があったことなんて、もうみんな忘れている。
もちろん、陰では血を吐くような苦労をしていたんだろうけど。
熱くて、才気溢れている。

東国原知事しかり。

しばらく、目が離せないと思う。

posted by はね吉 at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

お誕生日ありがとうございます

先日のコメントに、
ワタシのお誕生日をはさむ(?)かたちで
お誕生日を迎える(迎えた)紳士お二人から
おめでとうメッセージをいただきました。かわいい

とり梅のおっちゃんが3月29日
照長土井の但馬牛のおっちゃんが3月31日。

お互いにおめでとうございます〜〜〜バースデー

とり梅のお誕生日イベントの様子の動画をつけてもらって
そこでお祝いしてもらった気がして、楽しかったですわーい(嬉しい顔)

http://www.youtube.com/watch?v=zalKScZpgXY

一度…3人合同でお誕生日会でもしたら、楽しいでしょうねるんるん

ありがとうございました揺れるハート
posted by はね吉 at 21:48| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

やっと本物のボクシング!

防衛おめでとうございますぅ〜グッド(上向き矢印)

いやぁヨカッタヨカッタ、面白い試合でした。
両方とも強いんだな、ということが良くわかりました。

スタミナもあるし
足使ってるし
クリンチしないし(投げたけど)
12ラウンド終わっても顔キレイだし

勢いだけでワサワサワサッとやってく殴り合いとは違って

両者ともに尊重しあってる感じがしたのはワタシだけ?

判定の結果が出て、チャンピオンの防衛が決まって
スグにベルトを巻きに来たのを
「待って」っと制止した内藤さん。

じぃ〜〜〜〜ん、ときて
涙が出そうになりました。

お祭り騒ぎして歌カラオケなんか歌っちゃうような
そんな子どもっぽい盛り上がり方は
もういらない。

本当にボクシングが見たいなら
ボクシングが好きなのなら
こんな試合がいい。

「亀田戦のようなパフォーマンスがないのはつまらん」
って言ってるのは
子どもだ、って思う。

殴り合いは本能だ。
でも、そこに「スポーツだ」と自制するから
ボクシングの素晴らしさがあるんだ、と誰かが言ってたけど
それをしっかりと見せてくれた、と思う。

ボクシングは、「喧嘩上等パンチ」の世界ではないんだ。

内藤さん、おめでとう。
またおもしろ話、待ってます。
posted by はね吉 at 02:01| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

手のひらの虹

うう〜〜なんか詩的な言葉ですね。
絵本の題名とかラブソングになりそうな。

こういうコトバにめっぽう弱いです。
こんなイメージにも。

大きな自然の美が、
こんなちっぽけなワタシの手のひらの中にある。
こんな手のひらサイズでも
見た人を幸せな気持ちにさせてあげることが出来そうな

ワタシにも
あなたにも

それぞれがひとつづつ虹を持っていたなら

世界がちょっとシアワセになりそうな


じつはその「手のひらサイズの虹」は
本当に手に入れることが出来るそうです。

今、全国のアート系書店で売れまくっているという
『RAINBOW IN YOUR HAND』なる本をご存知だろうか。
一見、黒いシンプルな色見本のような本なのだが、パラパラマンガのように手のひらの上でめくるとあら不思議、手のひらの上にアーチ状の小さな虹が出現するのです。

36枚の真っ黒な紙にまったく同じ大きさの7色の四角形が印刷されており、目の残像を利用した仕掛け絵本というわけ。
なるほど、これを最初に思いついたその発想力がすごいです。
グレイト! ファンタスティック!! と思わず外国人モードで叫んでしまいましたよ。
タイトルが英語なので輸入ものの洋書かと思いきや、
意外にも著者は日本人だしれっきとした日本製の本。
作者である川村真司さんは、
広告代理店でコピーライターやアートディレクターを勤めるかたわら、創作活動を行っているアーティスト。
学生時代は、慶應義塾大学の佐藤雅彦研究室に所属していたそう
(佐藤雅彦氏といえばご存知、『ばざーるでござーる』や『だんご三兄弟』などのCM制作で知られるメディアクリエーター)。

エキサイトニュースより引用

はね吉注:佐藤雅彦研究室は、かの有名な「ピタゴラ装置」の制作もやってます

ちょっとステキ、ですね。
posted by はね吉 at 23:42| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

青春の日々

20070720121006.jpg
20代の日々を過ごした、懐かしの部屋。

…とはいっても、ワタシの部屋ではありません。
勤めていた幼稚園の保育室。
その当時はこんな雰囲気にしたくてもなかなか出来なかったのですが
15年近く経って先生方の努力の甲斐あって
こんなあったかな落ち着くスペースになったようです。

創立50年を超えるその幼稚園は
神戸の街を一望できる場所に建ち
都会の観光地のなかにあるにもかかわらず
そこだけが違う風が吹き渡っていく、って感じの場所です。

震災時には避難所にもなり、
園児減少によって閉園の危機もあったけれど
保護者の方々の熱意ある応援をうけて
若い職員の献身的な仕事の結果
ほんとうにすてきな保育を続けることが出来ています。

ワタシは今思うと
ほんとに力なく、イイカゲンなところも正直あったし
申し訳ない…と思うことも多々有りなんだけど

20代の青春の全部をここに捧げていました。
丁度幼稚園の方向転換 産みの苦しみの時期で
毎日が必死でした。

来年度の園児募集にむけて
園庭・保育室の子どもたちの遊ぶ様子を
地図みたいなイラストにする、ということで
お呼びがかかって行って来ました。

当時、こんな雰囲気の部屋で、保育したかったんだよな〜!!
シューカもここで、なら良かったなぁ〜!!
(なんしか、毎日通うには遠い…)

全てのおもちゃは木製で
先生の手作りの物も多くて
草花がいっぱい、木に登ることも出来るし。
大人もそこにいるとほっこり、癒しの空間でした。

久々に、胸が熱くなる1日でした。
ラベル:幼稚園
posted by はね吉 at 00:54| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

ハイパー洗面ボウル

20070710143755.jpg
…はばかられる、とか言いながら、やっぱり写メしてきたわけで。

わかります?

左上についているソープセンサーに手をかざすと、
五分程に泡立った石鹸液が出てきて
普通にあるハンドソープじゃないところの
細かい気配り?に感心したもんです。

手前についているジェット乾燥機も
吹き飛ばした水滴が周りに飛び散らない角度で、
尚且つ水滴は全て洗面ボウルの中に落ちる訳だから
衛生的にも場所的にも、すべてにおいて「なるほどぉ」ですね。

ホント、ハンカチくわえながら、とか
濡れた手でカバンの中を探る、なんてことをしなくていぃなんて、
かなり便利〜♪

でもお値段的にはかなりはるんでしょうな。
神戸三宮・さんちかのトイレにありました!
posted by はね吉 at 02:54| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

オートマチック汚物入れ?

20070705110556.jpg
センサーがついていて、手を近づけるだけでフタが開く、汚物入れ…
これだけではなく
水の出るセンサー、ソープの出るセンサー、ついでに乾燥用の温風が出てくる所も一体型の手洗いボウルなんかもあって(さすがにそれを撮るのははばかられたんだけど)

(ハンカチなんか出してられませんやね)


昨今のファッション街の公衆トイレってスゴイ☆
って思った次第です。


…単にワタシが田舎モンなだけ、なのかもしれませんが…
posted by はね吉 at 20:21| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

誰か、ワタシに、地球を下さい。

自分の手首に、地球が回っていたら…?

???な問いかけですね。
こんな腕時計が発売されたそうです。

エキサイトニュース コネタより引用
手首の上で地球が回る、そんな不思議な時計があるという。
「Think the Earth プロジェクト」が販売する「地球時計」がそれ。皆が宇宙飛行士の気分で地球のことを考えたら、何かが変わるのではないか、と発案したものです。『地球/母なる星』(小学館)という写真集に感動したことがきっかけで、『身に付ける地球』というアイデアをずっと持っていました
半球形のきれいなガラスドームの中で、小さな地球が反時計回りに24時間で一周する。これは地球の動きと全く同じ。時計回りに60分で一周する分針と合わせて時刻を知ることができる。
「宇宙船の窓から見た地球をイメージしたデザインになっています。腕を一杯に伸ばしてみてください。ちょうど、月面から見た地球と同じ大きさになります」


別段、「宇宙飛行士になりたい」とか天文に興味があるとかではないのですが
今、何時何分という正確な時間がわかる、ということよりも

こんなちっちゃな地球のなかの、
もっともっとちっちゃなちっちゃな自分。
でも思いを大きく大きく持てば
愛でこの地球を包めるんじゃないか、って考えられるように

常にそんな想いを持ち続けられるんじゃないかって
思って・・・

おおきな、やさしいきもちに
なれそうな、きがして。



余談ですが
ワタシが初めて持った腕時計は
父がプレゼントしてくれたもので
白い文字盤に赤い数字
小さな赤いハートの中に
秒針代わりの白い玉が
ちとちとちとちと…と、時を刻んでいました。
スイス製のもので
修理を重ねましたが部品がなくなってしまい
10年以上使いましたがとうとう動かなくなってしまいました。

あまりにかわいいので
いまも何処かに置いているはずです。

それ以来、腕時計はなにかちょっとかわいい、
他にないデザインのものを探してしまいます。

そんなワタシにぴったりの、腕時計。
とっても、とっても
欲しいのです〜!


posted by はね吉 at 22:47| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

7人目〜!!

「行列のできる弁護士」?よりも
「子だくさん弁護士」ですね。かの有名な橋下徹弁護士

6人でもたいがい、スゴイなーですけど
まだまだ頑張っちゃったんですね。

「ボクが産むわけじゃないですから」

そりゃそうですね奥様はホントすごいです。
うらやましいです。

少子化の日本ですが、
本当は5人でも6人でも
子どもを持てるもんなら産みたいよ〜と思っている人って
案外多いかもしれないって思いますよ。

いろんな、いろんな事情や理由で諦めてるだけ、かもしれない。

前に柳沢さんが「健全な」って言ってましたが
その健全な願望をかなえることが出来にくい社会が
問題なんでしょうね。

「15歳までの医療費も教育費も公費負担します!」

「老人介護施設と保育園を併設にしてすぐに入所出来るようにします!」

なんて思いつきで書いただけなんですけど、もしそうなったら?

どうなる?
どうなる?

この、子どもを育てにくい今、
子だくさんで頑張っておられる方々、本当に頭が下がります!
橋下さん、ますます仕事頑張らなきゃね〜

おめでとうございます!

橋下弁護士大テレ!7人目がデキた
posted by はね吉 at 18:20| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

その名も、鼻ポン

暖冬だったことも影響してか、花粉症の発症が早くなって
マスクにシャリシャリジャンバー、ゴーグルに帽子…と花粉症撃退ファッションに身を固めている人が多くいらっしゃいますね。

その苦労がなかなかたいへんそうで…
有難いことに、我が家は今年も、その苦難に遭わずに済んでいます。
ここまで来ると、どんなに貧乏でも苦労の連続でも、
「花粉症ではありません」ってことは
何にも代えがたいシアワセなことなのかもしれません・・・


さて、とは言っても、

風邪引いたときなんかに鼻水が常にツルツルと
ポトポトと、
流れて落ちてかなわんわ〜、な時もありますので
家限定ですが鼻にティッシュを詰めたりしてますが
で、両鼻だったりすると
ティッシュの両端をつっこんで
牛の鼻執(はなかん:繋いでおくための、わっか)みたいにしてますが

さすがに
それじゃあんまり。てことで
こんなものが発売されてるそうです。

その名も

鼻ポン

これを見たとき、「ワハハ本舗」の梅ちゃんが
♪ろく〜でなしィ とうたいながら
鼻からポン!と飛ばす「グリーン豆」
あれを思い出してしまったんですけど。

ひそかに、鼻水を止めたいときに
一度お試しください。

丸めたティッシュを鼻に詰めるのはもう古い!!エキサイト:コネタより

「鼻ポン」シリーズ紹介ページ
posted by はね吉 at 02:15| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

音風景。

すみません、昨夜は爆眠眠い(睡眠)してしまいました。
「明日ね」なんて書いておきながら。

さて、ワタシの好きな音風景について。

5月の空の、ひばりの声。
つい、何処にいるのか、探してしまいますね。
ひばりは縄張りのアピールなのか、1羽で高く高く飛び、定位置でピチュピチュとさえずり続けます。
「よぉがんばっとるなぁ」と声をかけたくなります。

波の音。
浜辺で聞くのが好きです。
幼い頃、中高生の頃、浜でよく遊びましたし。
静かな時も、警報が出そうな荒波の時も。

雷の音。墨を流したような黒雲が空を覆って、
遠くで、近くで鳴り始める雷。
ドキドキ・わくわくしてしまいます。
バケツをひっくり返したような雨の音も好きです。
バチバチとアスファルトを叩く音も。
…でも、音そのものというよりは
雷雨が好き、ってことなのかもしれませんがね。

焚き火で、
炎がぱっと強くなるときの
ジュワ、パシパシリシリシリ…って音。
…これも、焚き火が好き、ってことなのかな。

お寺の鈴
家庭用の「チーン」でなく、「ゴオ〜〜〜ン」でもなく、
お堂にある、大きい鈴の
「コ〜〜〜ン」
って感じの。(コカンじゃないって)
なんか、荘厳な気持ちになりますね。

線香花火の音。
本当に微かな音ですけど。
さだまさしの歌じゃないですけど、
恋人同士がしっとりと一つの線香花火を見つめているのって
いい雰囲気じゃないですか〜。
「何が」って?
もぉ〜〜〜ムードが無い!
それを理解してくれる男性がタイプ、かな。
(今更…?)

今は、谷に響き渡るウグイスの声ですね。
もっと春先の「練習中」の下手くそな鳴き方も、健気でイイですね。

…「照長土井」さんならきっと「牛の声」でしょうね。
特に「子牛の声」は格別でしょう・・・

残念ながら、ワタシは自分の声が好きではありません。

脱線しましたが。

あなたの好きな「音風景」はなんですか?
また、教えてください。
posted by はね吉 at 00:10| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

好きな音を

日曜の夜、テレビ朝日系で「素敵な宇宙船地球号」という番組が有りますが
普段はあまり見ないのですがたまたま合わせたところ
実に興味深い内容でした。

日本人は「自然の音」に対して情緒をかきたてられるものですが
欧米の人々にとっては「ただの音」もしくは「不快な音」に聞こえることが多いそうです。

例えば、コオロギの鳴き声を聞いて
「懐かしい」「癒される」「ずっと聞いていたい」という感想を言い、笑顔になる日本人、
「機械的な音」「聞いているとイライラする」と顔をしかめる
欧米のひと・・・

かなり、びっくりしましたよ。
「音の捉え方」って万国共通だって思ってたのに。

どうやら、脳の「自然音」を捉える場所が明らかに違うらしいんです。

雑音・バイオリンの音色・コオロギの鳴き声を聞かせてみて
欧米のヒトの脳は全部の音を
右脳で「音」として捉えるのに比べて

日本人は
雑音・バイオリンは右脳、
コオロギは左脳で捉えていたのです。
左脳は論理や情緒の文章化などの働きをつかさどっているわけで

すなわち、日本人は
自然から聞こえてくる音に対して
何かと関連付けたり文章化したりする感性
」を持つ、独特な民族なんだ、ということらしいのです。

宮澤賢治なんて、その最たる人ですね。
自然を文章の中で生き生きとした擬音を使って表現するなんて。

日本に古くからある音風景、大切にしたいものです。
すなわちそれは、日本人の美意識であったり文化を愛する心だったり
人間としてのバランスを保つための清涼剤だったりするのですから。

でも、最近は雑多な音の洪水のために
バランスを崩してしまうひとや
イライラ感を募らせてしまうひと
既に日本人の「音感覚」を失ってしまっている人も
出ているようです。

「音の風景」、探してみませんか?

ワタシの好きな「音」・・・
それは、また、あしたのお楽しみに。
posted by はね吉 at 01:35| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

ついに倒れたか!

K−1ワールドグランプリ、見るとは無しに見てましたが

とうとう、韓国の大巨人チェ・ホンマンが倒されましたな目!!

相手はアメリカのマイティ・モー。
なんでも、5日前に弟を事故で亡くしており、試合出場さえも危ぶまれるような精神状態だったそうな。

大巨人に対して、モーはかなり小さくて(誰もだが)不利だけれど、カパーーーン!って感じで右ストレートパンチが決まった・・・

倒れたチェ・ホンマンは笑顔。
いやぁ〜、やられちゃったねぇ…わーい(嬉しい顔)ってかんじの。

なんだか、じ〜〜ん、としてしまいましたとさ。

弟さんもきっと喜んでいることでしょう…
posted by はね吉 at 20:25| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

予算1万円の成人式

例年、騒動や逮捕者が出たやら乱痴気騒ぎの話題しか見なかったような
成人の日ですが、感動の成人式の様子を見ることが出来て嬉しかったです。
夕張市:「成人式どうにかして!!」新成人の訴えに共感
夕張市:成人祭に新成人91人出席 全国から励まし

テレビのニュースを見るたびに、こんなこと(あまりに良識から外れていて、情けない映像)を「情けない」と言いつつ報道するのって
本当に正しいのかしら、と思うことが多いです。

倫理で縛るわけではないけれど、
「子どもへの影響が悪い」とかいうのであれば始めから
影響を受ける子どもが見ない時間帯に流せばいいし
NHKばりに自粛するようにしたらいい。
(紅白では歌手選出の段階から失敗したみたいですがあせあせ(飛び散る汗)

視聴率を稼げれば、何を放送しようがかまわない
「この酷い状況をみて、あなたは何を感じますか」
・・・・気分が高潮して、自分もやってみたいと思いました・・・なんてことだって、きっとあるはず。

今年の成人式の映像は、沖縄以外は準備が無かったのか
騒動の様子は目にすることが少なかったのですが
それが「ニュースの基本」なのかもって思いました。

現代人は、センセーショナルな映像を求めます。
だんだんと過激なものを求めるようになってきたように思います。

若いうちはそれでもいいけど
年取ってくるとしんどくなってきてすぐにチャンネル変えるのよ。
もっぱら、NHKだわぁ

・・・とはお姑さんの談。

さて、夕張市の新成人の皆様。
日本中で一番豪華な、有意義な、温かい成人式を迎えられて、
本当におめでとうございます。
きっと、その意志を受け継いでいく青年たちが
夕張市を盛り立てていくことだろうと希望を見ることができました。
それは若い人ばかりでなく、
夕張を愛する全ての人に伝わったことだろうと思うのです。
おめでとうございます。
そして
がんばってくれてありがとう!


posted by はね吉 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

がんばる子ぶた君

P253i0003801427.jpg
保育園にあって、一目惚れをしてネットで探して買った、積み木です。
バランスをとりながら積み重ねると、皆懸命に支え合う健気さが涙を誘います!
このシリーズには同じブタ君をコマにして遊ぶ「走れ子豚くん」というすごろくゲームがあるそうです。
同じマスになると、相手におんぶしてもらってちゃっかり便乗してコマを進めるなんてルールもあるんだとか。
たしかに、おんぶが大得意のブタ君ですから。
posted by はね吉 at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | いいかも〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。