2010年07月11日

誰か知りませんか?

今、動物動画で、かわいかったりおバカで面白かったりするのがありますが

ワタシにはとても見たい動物映画があるのですが
題名を忘れてしまって、探すことが出来ないのです。

ワタシの小学生時代に、
小学校の映画鑑賞会とか、
市民会館でする子ども映画会なんかで上映していて、

小学生の時代には、またか、っていうくらい何度も見たのですが

毎回かならず爆笑し、涙し、感動するんです。


アフリカの地図がまず大写しになっていて、ナレーションとともにズームアップし
野生の王国になっていく・・・

印象に残っているのは、


確かハタオリドリ、みたいな名前の小鳥が、木の上に枯れ草を織りながら巣を作り
中で子育てをするんですが
1本の樹に何十というツガイが巣を作って、団地みたいになってるんです。

ある時、朝露がレンズの役目をしてしまい、あろうことか火がついてしまうのです


枯れ草で出来た巣のことです、あっという間に燃え広がり、
生まれたばかりの雛を抱いたまま、樹は全焼してしまうのでした。

逃げ出した親鳥たちはなす術もなく、燃える我が家を哀しそうに見守るのでした…

またあるエピソードは
おいしい実のなる樹があって、あらゆる動物が実るのを楽しみにしているんです。
たわわに実ってはいるけれど、まだ誰も手をつけません。
じつは、その実は発酵するときが一番の食べごろなのです。

サルもキリンもゾウもシカもシマウマも、種を越えてその木の実を貪り食います。
発酵してるんだから、食べてる動物はみんな酔っ払うんです。

キリンは長いクビをぶ〜ん,ぶ〜ん振りながらご機嫌だし、
シマウマは大人なんだけど生まれたてみたいに立てないし、
サルは木から落ちるし千鳥足だし、

その酔っ払い加減は人間も動物も同じだな、と思います。

で、またいいのが翌日。

みんな二日酔い、なんだな。
サルの二日酔いなんて、ちゃんと頭抱えてたりして、かなり笑えます

またあるエピソード…

雨季と乾季のあるアフリカで、乾季に水を求めてさ迷い歩く群れに密着します。

カモシカの子どもが、群れに取り残されてしまいました。
ひび割れた大地に座り込んで、消えゆく小さな命に涙がこぼれます。
その時のBGMは、ペールギュントの「オーゼの死」。
クラシック音楽が、その場面場面にとても効果的に使われているのです。

と、ひび割れた地面に、パタッ!!という渇いた音で水滴が落ちる…

その音は、どんどん増えていき…
渇ききった地面にどんどんと降り注ぐ雨…スコールです。
乾季が終わったのです。

存分に水分がいきわたった大地は、息を吹き返して一斉に芽を吹きはじめるのです。
最後は、一面のお花畑、喜び跳ね回る動物たち、虫たちの舞で終わっていくのです。
その時のBGMは…
くるみ割り人形の「花のワルツ」だったか、眠りの森の美女だったか…

時間にしてどの位の長さの作品なのか、スッカリ忘れてしまいましたが、
たしか文部省推薦か何かだろうと思います。
クラシック音楽のメロディに、動物のコミカルな動きをピッタリはめてあり、
今でもその曲を聴くと「ああ、サルが坂道を連続側転で転げ落ちてるな」とか思い出すんです。

で、あー、シューカに見せてやりたいっ!!!!って思うんです。




30何年か前に、西宮市の小学校や市民会館での映画鑑賞会で上映してたんです。
西宮市に限らず、その頃小学生だった方なら、
何処かで一度は見たことあるかもしれないです。

誰か、ご存知ありませんか?

で、今はどうしてそんな名作がみられないのでしょうか?!


すっごく、見たいんです!!!


・・・・探偵ナイトスクープに出したほうがよかったのかな? 
(それか、志村動物園?)

最近の動物動画よりも見ごたえありますよっ!!
posted by はね吉 at 15:20| 兵庫 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 気になるぅ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

20年前のバレンタイン

今日はバレンタインデー。
シューカは「友チョコ」を作ると何週間も前から張り切っていました
お父さんにも、お父さんの行きつけのお店のママさんたちにも渡して
好評で得意になってました。


例年「買って」すませていた旦那ちゃんへのチョコレートですが
今年は「買った」チョコの土台に「デコレーション」した
「デコチョコ」にしました。

簡単でした。

シューカも、「来年はそれにしよう・・・」と。
はりきったけれど、しんどかったらしい・・・


さて。


20年前…
旦那ちゃんに知り合う少し前、
ワタシは2年近く、片思いをしていました。

学生時代、同じ学校の2年先輩だったのですが
当時は交流の機会は全く無くて
でも、とても目立つ存在の人で、「もてる」で有名でした。
とは言っても、
飄々として、今で言う「草食系」でがっついたところもなく、
憧れの存在ではあるけれど、
「あんな人だから、きっとステキな彼女がいるはず」
と思わせてしまうような人で
かえって「告白」するような女子はあまりいないんじゃないか、と
言われていたのです。

卒業が同じ年度だったので(短大と大学、ですね)
就職して4年後位に、職場の「勉強会」みたいなところで再会したのです。
(・・・とはいっても、向うはワタシのことは知らないので、
初めまして、みたいなもんですが)

勉強会の間じゅうに、何度か「目が合う」ような気がして
(錯覚だったかも)
だんだん気になる存在になってしまって・・・ 

あいかわらず、周りの評判は上々。
仕事も研究のうえでも、とてもアイデアに富んでいて
静かで飾らず、
とても背が高く、笑顔がさわやかで・・・

やっぱり、あいかわらず、「憧れの存在」は健在、という雰囲気。


それが、たまたま連絡網を回す役をワタシが仰せつかった役得で
チョコチョコと話すきっかけが増えてきました。

でも、「仕事」の枠組み以外の話題にもっていくことも出来ず…
ついに、血液型は、A型、くらいの情報しか得ることは無かったのです

ワタシも、恋に関してかなりなヘタレで、
「こんな個人的なこと聞いたら、意識しているのが、気持ちが、ばれてしまう…」となってしまって。

二人だけで、(仕事がらみだけど)誘ってもらって
彼のクルマで行った事だってあったのに。

ひょっとしたら、ひょっとしたかもしれないのに。

ああ・・・ヘタレなワタシ・・・・




まあ、今にして思えば、彼にしてもなんの話を振ってくるなり
個人的なことを聞いてくることもなかったので
そんな気は無かったってことなんでしょうけど。



結局、「告白なんてしてしまったら、今の良い関係が壊れてしまう」
ことのほうが恐くて、
義理チョコさえも、…ただの義理バレンタイン・カードさえも
わたすことが出来ないまま・・・

気持ちを伝えることのないまま、
身を引いて、片思いを封印してしまった、という

なんとも「オハナシニナラナイ」恋話でした。


ラジオで耳に挟んだのですが、
「バレンタインで本命チョコレートをもらって、
その贈り主と交際を始める」という確率は
4人に1人、だったそうです。

ほんの少しの、勇気を出すことが出来たら、
今のワタシの人生ではなかったのかもしれない。


片思いは、しっかり玉砕して終わらなかったら、
後々、後悔とともに人生を過ごさなければならないもんだ、と
今になって思います。

彼を想って眠れなくなるほどの恋をして
思いっきり振られてめちゃくちゃに泣いたとしても、

20年経った今、後悔することは無かっただろうな…

結局、「壊れるのを恐れた良い関係」も
ワタシが「結婚退職」して彼も職場を移動して、
・・・・それで、連絡をとることもなく、オシマイ。


彼の、記憶には残ることも無かったのでしょう。


なんだったんだ、いったい。




もしも、今、ひょこっと出会うことがあったとしたら。

きっと、ワタシは迷わずにお茶にでも誘って・・・



「あの頃、わたし、猛烈にあなたに恋をしていたんですよ♪」



って、言っちゃうんだろう。



で、


「いやぁ〜〜僕も、そうじゃないかとは思ってたんだけどね、
僕はそんな気はまったく無かったからなぁ〜〜」


って、彼は飄々と微笑むのだろう・・・。



やだな、なんか、ナミダ出てきた・・・



懐かしい、酸っぱい思い出です。



今日、幸せな気持ちの女の子が、たくさんいることを願います。

それから・・・受け取ってもらえなかった人、
渡すことも出来ない辛い恋をしている人…


いっしょに、泣こう、か。
posted by はね吉 at 23:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるぅ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

作詞はクドカン!

このインフル休校で初めて目にしたのが、
シューカが学校に行くまでは必ず見ていた、
NHK教育TV。

「おかあさんといっしょ」は
弘道おにいさんは例外なく、

(現役おにいさんの時にはサイン会にも行ってしまったあせあせ(飛び散る汗)
卒業して、結構おじさんだったというのは覚悟していたけれど、
このまま埋もれさせておくのはもったいない
、なんて心配はなんのその。
しっかり売れっ子になっているのは想像しなかった・・・
ご活躍、たいそう嬉しゅうございます)

杉田あきひろ兄・はいだしょうこ姉のキャラクターは
抜群の歌唱力あわせてたいへんファンであります。

(・・・現役兄姉には・・・?)

で、ちょびっとだけNHK教育TVオタクになっていたワタシですが

シューカが進学すると同時に「忙しくて見られない」状況になり
ちょっと距離をおいていたのです。



久々に見た12チャンネル(関西ではNHK教育)は
かなり変っていて、

ハマったのが、

4・5歳児対象の「みいつけた!」(おかいつは2・3歳児)

何故か、「椅子」にこだわる?内容。
声の出演や、体操の作詞、テーマ曲の起用もなかなかオシャレ。


12時からの仕事の時は見られるなあ、・・・と思っていたら、
残念、今日は見逃し、ストレッチマンが始まってた・・・

るんるんタ〜マゴ!タ〜マゴ!あ、た、た、め、よ〜お〜るんるん

のトータス松本の歌はかなり元気が出ます。


今日は、このへんで。

また「みいつけた!」については書きますわかわいい
posted by はね吉 at 10:12| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるぅ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

人見知りします。

ワタシを知る人から言わせると
「うそぉ」
ということらしいんですが

ワタシはかなりな「人見知り」性格です。


しゃべりはじめると「どこが」とも思われるらしいのですが
ホント、はっきり言えます。

ワタシは人見知りします。



本当に、本当に心を許した人にしか
本当の、ほんとうのことを言いません。

特に
辛いとか
イヤだとか
マイナスのことは…

それから

いっしょにいる人に対して
「ひょっとしてデリケートな話題かも?」
なことは
その人が自分から話し始める(心を許してくれる)までは
聞き出そうとはしません。

常に、笑顔でいよう…と誓って生きているので

でも

笑顔でいることってかなり努力が必要で
ついでに心のモードを敏感にしたり
逆に、場面によっては鈍感にして
「演じて」いることが多いです。

…人生修行みたいなもんです…




でもこの間
よっぽど凹んでたんだろうな…
ちょっと弱音を吐いてしまいました
ついでに先に涙が出てしまったので
誤魔化しようがなくて。

相手はちょっと動揺したかもしれません〜〜〜〜。




困らせたかな、と思うのと同時に
「内臓まで見せてしまった!!!」ような恥ずかしさが…!!

でも。


「人見知り」なだけに
「この人なら本音言えそう」って
アンテナがキャッチしてたのかもしれないし・・・ 


いろいろ、生きてると
苦しい思い
やるせない思い
理不尽な悔しい思い
噛締めて、握りしめて
無理矢理飲み込んできている。

それを時々笑いをはさみながら「ネタ話」に出来るようになるまで
心の中で発酵させていく。

その作業が、出来るひとなのか、どうなのか。


できる人って、
簡単に結論は出さない。
「そんなことで何クヨクヨしてるのよ元気出して頑張れ」
と、一息で言わない。

今は
ひょんなことから「内臓を見られるという弱みを握られた」ので

その人の「弱み」も握ってみたい、と思っています
仲良くなれたらいいですけど…


イヤかもしれないんで、踏み込めませんけど。



「人見知り」なだけに。
posted by はね吉 at 01:15| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になるぅ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

泣きべそいまじん。

「たかじんのそこまで言って委員会」に

光市事件の元弁護人の今枝仁弁護士が出演していました。

ワイドショウでお馴染みになってしまった、
丸っこくて泣きべそをかいていた、あのひとです。

その当時、「胡散臭い奴っちゃなあ」と思っていました。

ドラえもんやら魔界転生やら出てきて相当頭にきているところに
なんかちょっとぶっちゃけオタクっぽい風貌で
「自分を誉めてやりたい」なんてトンデモ発言して泣いてるのには

かなりドン引きしましたよ。

でも、でもね。

懲戒請求出しましょう発言をした橋下弁護士を提訴して
それからほどなく何故か弁護団をクビになって
死刑判決が出た直後に「橋下提訴」を取り下げて

…と今枝弁護士は「売名?」と思うほどガヤガヤしていた

その、根本の理由を
「そこまで言って委員会」に出向いて話していた。

勇気ある、と思った。だってボッコボコになるの、目に見えてるし。




で、涙ちょちょぎらせながら、彼は話していた。
「大事なことを言うときは、泣いたらダメだ!」って
最後にダメだしされながら。


それまで、キライだったこの人のこと、
結構イイ奴じゃん、って思い直した。
っていうか、ワタシこの人のこと何にも知らないで
ただ、キライ、キライ、って思ってた。

もったいないことに。

まっすぐで、共感出来る心の力をもったひと。
けじめをつけ、筋を通すために身を投げ出せるひと。
素直に、謝罪できるひと。

だったんだなあ、と思った。

 僕は、このような変節ぶりで、多くの弁護士らから批判を浴びるでしょう。
しかし、僕は、弁護士としての職業倫理や弁護士としての価値意識よりも上に、
人間としての筋や道理、感謝や謝罪、誠意というものが、優先するのではないかということを考え始めています。

ブログ「弁護士・未熟な人間・今枝仁・・・裁判員になる皆さんの刑事弁護への理解のために」より抜粋

たかじんの番組内で「いまじん」は
弁護団は遺族感情だけでなく世の中の人々の感情についても
想像力が欠如していた、とわかった、とコメントしていました。

想像力の欠如については
誰も偉そうなこと、言えないんです、
誰だって自分の事は棚に上げていい人ぶってます。

現に、ワタシだって。

でも、でもね。

本村さんの話聞いて、
いまじんの話聞いたら

もっともっと、わかり合える筈だから
もっと心こめて、もっと相手の事慮って、
お互いに近づいていく人間関係をつくらなきゃ、って
思うことができたよ。


がんばって、いまじん。

被告元少年に、また接見出来るようになったらいいね。
本村さんとも、会って話できる時がきたら、いいね。

泣きべそかかないで、がんばれ。

posted by はね吉 at 00:14| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になるぅ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

「くいだおれ太郎」の行方

大阪道頓堀のシンボル、「くいだおれ」が今年7月に閉店が決まったそうです。

太い眉毛に丸黒縁眼鏡、縦じま紅白のピエロスタイルで
ドンチャン演奏している看板人形なんて、

「ゆるきゃら」の真逆にいる、

いかにも大阪っ!!
「くいだおれ太郎」。

時事を反映した扮装をしたりして
「大阪」をPRしてきたところなんかは
「東国原知事」「橋下府知事」に負けない
アピール力を持ってる彼ですが

それが「くいだおれ」の経営には反映していなかったってのは
ちょっと皮肉な、残念なことでした…

それにしても

「今日の記者会見についてのことで頭がいっぱいで
太郎の今後についてまでは考えにもありません」
と言っていた山田昌平社長のマイクを横からとりあげて

「私も、何をささやいたらよいのやら…わーい(嬉しい顔)
と一発かまして?くれた柿木道子会長。

ヤルねえ〜〜〜るんるん

「ようできた看板息子。感謝しております」と
労をねぎらった一言。


経営の人達が、こんな粋なセンスの持ち主で
大阪を盛り上げてくれていたのかなあ、と

残念な思いと、ご苦労様でした、と感謝の思いがあります。

「くいだおれ太郎」の存在が、これからも
「大阪のおもろうて粋な象徴」として
生き続けてほしいな、と願っています。


くいだおれ:名物人形「太郎」売却も 7月に閉店           毎日jp
posted by はね吉 at 23:57| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるぅ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

賛否両論かと。

トイレに駆け込んで、用を足そうとしたら
ルージュも艶かしい女性?の唇キスマークが壁で待ち構えていた…
としたら?

どんな反応をしますか?
ニヤニヤする?
眉をひそめる?

その人の嗜好…倫理観…性癖?でかわってくるでしょうね

ワタシは苦笑・・・

「ウチに欲しい。できれば座るタイプ」
ってヒトもいたみたい。

東京デザイナーズウィークに「口を開けた便器」登場
エキサイト世界びっくりニュースより

デザイン的には決定だと思うよexclamation×2
posted by はね吉 at 16:30| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるぅ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

書きにくいほうが左!(?)

ちょっと残念な田丸麻紀さん(モデル・女優)のエピソード。

「方向音痴すぎること」

今自動車の運転教習中らしいのですが
「はい、そこ右折」
とかの指示で
どっちに曲がったらいいのかわかんなくなるそうです。たらーっ(汗)

で、左右の判断をするために

両手で何度か平仮名の「の」の字を書いてみて

書きにくいほうが、左!!

と判断するそうです・・・・がく〜(落胆した顔)

まったく、残念な感じですよねぇ…
「方向音痴」以前に
みぎ・ひだりの区別がついてないんじゃ・・・


美人で、スタイル抜群でさっぱりしていてお笑い好きで。
魅力的な人だなと思っていたのですが
そんな残念なところも親近感を感じさせる一つになってたりして。

やっぱり美人ってトクなのかな〜
posted by はね吉 at 01:53| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるぅ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

最近のきになる。

最近のちょっと気になる。

松山ケンイチ。
既にあまりにも有名な若手俳優なんですけど
ワタシが見たのは
(っていうか、彼は役柄によって全然違うヒトに見えてしまうので、同一人物と思ってなかったんですね。俳優の鑑?!)
「セクシーボイスアンドロボ」でした。
なかなか味のあるセリフの多いドラマで、秘かに感動してます
特に、ロボの愛車が、シトロエン2CVなのが、イイッ!
可愛くって好きなんです、2CV。(松ケンには関係ない)

角度によっていろんな顔を見せてくれる人ですが
実はちょっとだけ
好きだったヒトのちょっとした横顔に似てる?って思ったから。
てへへ。

そのまんま日記。
これまた有名な宮崎県知事の(割と私的な)ブログ。
知事という職業をわかりやすく親しみやすく説明?してくれてます。
宮崎知事選挙から始まって今まで、
東国原さんの活躍は「わかりやすく」て一生懸命さが伝わってきて
ワタシのなかでは「そのまんま東」だった頃よりも好きみたいです。
いろんな知事さん・市長さん…いらっしゃるけれど、このくらいわかりやすいアピールをしてくれたら、もっといい自治体にしようって皆が思えるだろうなって思いました。
(傲慢はいけませんよ、ねぇ)

レーシック。
ワタシくらいド近眼だと、ちょっとくらい考えるもんですよ。
今は結構手術費用も安くなってきてたり体験者も多くなってるので気軽にやってみようかな、と思えるようになりました。
手術に適した角膜かどうかを検査するために、裸眼ですごすこと2〜3週間。それがつらい。
ワタシはハードコンタクト愛用で、むっちゃ酷使してるから…
頑丈な角膜ちゃんだと思いますけどね。
目覚めて視界がスッキリ、なんて夢みたいですよ。
(ってか、見てる夢も裸眼のようなボンヤリ感なのは、近眼のせい?)

女医の西川さん。国際弁護士の八代さん。
どうしたいの?どこへ行きたいの?
・・・橋下さんは・・・
まあ、それなりに。まあ、いっか、ですが。






posted by はね吉 at 15:37| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるぅ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

エロカワイイ?

このブログを作成していて
やっぱり「アクセス解析」は楽しみのひとつだったりするのです。

「この記事に対して、こんなに興味を持ってくれたのか」と
感心したり、嬉しかったり、励みにしたりするのですが、
今日は?????な結果が出て、びっくりしてます。

「リンク元」の解析で
書いた憶えのない「エロカワイイ」という語句にヒットして
ここまで辿り着いた方が多くいらっしゃった、ということです。

いつか、書いたのかなぁ・・・?
そんな話題、したかなあ・・・?

で、実際ここに越してからの記事を全部見返したんですが
「エロ」とか「カワイイ」とか別にはあっても
「エロカワイイ」なんてどっこにもないのさ。

ワタシが「エロカワイイ」?まっさかね。

てなわけで、ちょっと困惑してます。なんなんだ、いったい。

詳しい方にお聞きします。
こんな事ってあるんですか?
ワタシの知らないうちに、何かヘンな事に巻き込まれたりしてないでしょうかね?
どうか、教えて下さい〜〜!
posted by はね吉 at 00:28| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるぅ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

ぅをを〜Gメン〜

先日スーパーで買い物中に聞こえてきた有線の音楽。

♪じゃぁお母さん住所おしえて〜
・・・あたりまえじゃんこれ立派な犯罪だよ

・・・犯人は54歳の主婦
豆腐とティーバックと白髪染めと
キャットフードを万引きして店をでたところ
Gメンに捕えられた〜♪


買い物中に万引きの歌かぃ!とツッコミつつも、
あまりに可笑しくて声を出さずに笑うのに苦労しました。

この歌は
ミドリカワ書房、という人の「OH!Gメン」という曲で
有線でかなり注目曲なのかしょっちゅう流れているようです。

「みんなのうた2」というアルバムが出たところらしいのですが
試聴したところ
なかなか味のあるおもろい歌詞の、
そんでもってちと懐かしい感じのメロディの曲が多いように思いました。
ちょっとおススメ、かも。

ミドリカワ書房「OH!Gメン」
posted by はね吉 at 00:23| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるぅ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

「哀歌」の効果は?

「愛ルケ」主題歌の平井堅「哀歌」。

有線で決まって流れてきて、それを聞くと
その日1日、

♪そ〜の〜手〜で〜、その〜手で、わ〜た〜しを〜汚〜して〜



とぐ〜るぐ〜るまわったまんまになってしまう昨今です。

平井堅はPVでハダカになって顔をくしゃくしゃにしながら歌っているのですが
朗々と歌い上げる感じが良くて
女性目線の歌だし
ワタシカラオケで歌いたいかも
なんて思っていたんですけど

誰かのブログを読んだ時に
男性で、これまた歌の巧い人ではあるんですけど
だから、「聞いてみたい!」とも思ったんですけど

なんかちょっと引くかも

って思ってしまった…

まぁね、状況にもよる。

結構な人数がいて、ワアワア冷やかしながら、だったら
照れずに歌ったり聞いたり出来るかな。

それか、口説き体制に入ってる男女。
しかも両方タイミング待ち、くらいに気持ちが通じてる状態でないと。

でもあんまり乗り気でない相手に歌われたりしたら
きっと帰りたくなるなぁ…ふらふら
そそ、そんなつもり無いっす〜ダッシュ(走り出すさま)って。

歌わなくても、車で曲がかかるのも
照れて気まずいでしょうな。
下心有っても無くても。

…とまあ、それだけ気になる楽曲です。

大好きな人に、飛び切り上手く歌って欲しいですねぇ。
もう、メロメロでしょうねぇハートたち(複数ハート)
posted by はね吉 at 01:15| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるぅ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

かた・おもい…

ずっと、痛んでいるんです…

息をするたびに、身体を動かすたびに、
痛みがはしるのです…



スイマセン、ほんとに、肩が。



パンチむかっ(怒り)ふらふら…。


肩、というより、右肩甲骨の背骨寄り。
深呼吸が辛い時や腕を回せないくらいの時もあるのですよ。

これって、「四十肩」?って恐怖。

それか、鎖骨を骨折したのが右で、
丁度裏側の肩甲骨が痛いので、1年たってなんか無理がかかってる、とか?

骨折して半年くらいは、常に「肩の筋肉を隆起させるボディビルのポーズ」みたいに肩が前に丸まっているような気がしていたもんですが

あの、「ファイテン」のネックをつけていたら、
そんな感じがなくなったんですよね。

おおお、恐るべしファイテン効果!

で、

冬になって、「そういえば、去年骨折したなー」なんて思ってたら
突然、痛くなったんです。
筋違いみたいな、筋肉痛みたいな、よくわからなくて。

ちょうどバイトで違う動き?ばかりしていたから
その「使い痛み」かなとか思ってるんですけど
そのせいか、正月休み中に少し緩和したんです
でも、やっぱり仕事始まると痛くなったし
「筋肉痛」ほど動いてると思えないし
寝返りしたり、深呼吸が痛い、なんてちょっと…ねぇ。

「ファイテン」2個着けとか、シップ、カイロの貼り付け
いろいろやってみるんですけどこれといって効かなくて。

もうゆうに1ヶ月は経ってるし。

そろそろ、整体治療、行かないとなぁ・・・
posted by はね吉 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるぅ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

岡本 栄!!!!!

見ましたよぉ〜目黒田荘の宴
今週は「関西テレビアナウンサー3羽ガラス」?がゲストで。
山本浩之・豊田康雄・岡本 栄アナウンサーが出演していました。

ずっとずっとずっと気になっていた岡本さんの素性?がわかって、
大満足の30分でした!

どっちかというと、好き揺れるハート、かもしれん。
でも、55歳・・・よーわからん。

ニュースを真面目に読んでいる、
顔は(多分)歳相応のおじさん顔なんだけれど
髪型は茶髪で、ひょおっとすると氷川きよしを意識してるんじゃあ・・・たらーっ(汗)
みたいなカンジで。
去年の関テレのアナウンサー紹介のページでは
ひっくり返るようなギャルっぽい(死語!)文章だし

このオジサンの本性はいったい・・・

っと思ってたんです。

今回、ますます不思議な魅力にとりつかれてしまいました

結婚しない主義なんだって。
実は「オカマ」?なんて噂もあったり。
伊賀上野から通いで出社してる、とか
会社の屋上に趣味の盆栽を並べてる、とか
不思議に事欠かないですね。

どうもワタシ、「不思議!」に弱いみたいです・・・
探りたくなってしまう気持ちがいつしか、みたいな。

まぁテレビに出てる人なんで深刻味はないですけど。

ニュースだけでなくって、
もっと岡本さんらしさをじっくり見られる機会が欲しいもんです。
posted by はね吉 at 01:37| Comment(15) | TrackBack(0) | 気になるぅ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

なめられ太郎?!

カタログを見ていて、ネーミングがすごいので気になったのです。
どうやら、赤ちゃんで歯がために人気があるようです。
「知育」と名がついているので詳細を見たら

赤ちゃんの唇や舌先というものは、手や指先よりも早く
モノを確かめ、認知していくためのアンテナとして働くそうです。

あ?なんだこりゃ?・・・うぅぅぅ〜舐めてみてぇ〜・・・

と、赤ちゃんが常に考えているとしたら、カワイイですねえ。

ここ、つるっとしてる。ここ、ギザギザだ。あんま好きじゃない。
 ここ、なんかかじり甲斐があるじょ。


なんて必死になって舐め、かじりしてたら
かぁわいぃぃぃ〜ハートたち(複数ハート)でしょうねexclamation

posted by はね吉 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるぅ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。