2010年02月11日

Fisherman's Market

100211_141228.jpg
神戸ハーバーランド MOSAICにある、シーフードが主体のバイキングレストランです。

大好きで、よく行きます。


ポートタワーや、海洋博物館、遊覧船や豪華客船も臨める波止場にあるので、
ロケーションはバッチリ(古い…)つい、長居してしまいます。


時々雀が入り込み、高い吹き抜けの中をパタパタやってます


最近は中国からの観光客がツアーの昼飯に利用してるのが増えたなぁ…

シューカはデザートの
チョコレートファウンテンがお気に入りです
(チョコレートの噴水、で『チョコ噴』と呼んでる)
posted by はね吉 at 15:08| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

売り物?

100203_133922.jpg
「は―い、いらっしゃ〜い。安いよ〜」
…と言ってるみたいな、恐竜くん。
時々口がパクパク、シッポもフリフリします。


売ってるものは、インテリアの小物系。
レースのテーブルセンターとか…陶器のフルーツバスケットとか…

どっちも喧嘩しそうなくらい、イメージ正反対のもの。


売り子さんにしても、違うだろ。



悩みます。
posted by はね吉 at 16:02| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

快挙!なのかな

貴乃花親方…新理事に当選!



初めは無理やろ〜と思っていたけれど、
新しい風を吹き込もう、という雰囲気が出来たのか?


いや…なんとなく朝青龍の問題が追い風になってるんじゃないかな

何にも問題が無いときだったら、多分無理、だったような気がする

横綱が一般人に暴行する、なんざ、神主さんや巫女さんや牧師や神父や修道女が
迷える子羊に殴る蹴るなど半殺しの目にあわせる、ようなもんだ、と


相撲取りは教え込まれているはず…と思ってたんですけど。



アスリートとしても、風上におけませんでしょ?




解雇です、解雇!!


もういいよ――――――!
posted by はね吉 at 15:11| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

上手く撮れません

100130_185307.jpg
今夜の満月。
携帯電話ではなかなか上手く撮れません。
ホントは、うっとりするような美しさなんだけど。



月は、どんな形のでも好きです。
posted by はね吉 at 19:02| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

交番からの電話

ある休日の昼下がり。

シューカは友達と遊ぶ約束をして、外出中。

のんびりと、ぼんやりと過ごしていたら。


電話が鳴った。

出ると、「○○町交番です。シューカさんのお宅でしょうか?」


こ、交番・・・・?!


瞬間に、シューカが交通事故に遭ったのでは、という戦慄が走る。

そういえば、自転車に乗っていったし・・・
転んだりしただけで病院行きになる怪我をするようなどん臭いとこあるし。
ああ、大きなケガとかになったりしてたら。
ひょっとして、大事故で、意識なかったりしたら・・・・!!!!


「シューカさんのお母さんですか?」

「はい、そうですが・・・・(うっわーーーーっ、どうしよううぅぅ」










「実はですね、シューカさんが○○公園で」

(わーーーーーっ、公園でなんか変態とかに事件に巻き込まれてたらどうしよううう)







「公園で、50円の落し物を拾われてですね」




は?




「交番に届けていただいたんです」




だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ・・・・・



脱力。




どうやら、5人ほどで遊んでいたところ、
シューカが50円玉を見つけて

小学3年生の女の子の集団で
「そうだ!!落し物は交番に届けなければ!!」
と遊び半分でわらわらと交番に押しかけたようだった

お巡りさんは、ちゃんと落し物の拾得物件預かり書の書類を
きっと小学生の社会勉強の為になるだろうから、と
丁寧に説明しながら作成してくれたのだろう。


で、未成年だし確認のために、と連絡をよこしたのだろう。

その説明を聞いている間…
笑いを抑えるのに必死でしたわ。

お巡りさんも、真面目に
@落とし主が出てこなかった場合の引き取りについて
@落とし主が現れたときのお礼について 自分の名前を相手に知らせるか
などなどを 説明してくれるものだから、

50円のためにそこまで…という気のある大人にとっては
滑稽このうえないのですが

なんか、子ども相手に、丁寧に対応してくれて
有り難いなあ、と思ってました。


シューカは、引き取り権利が移ってくる、4月を楽しみにしているようです




旦那ちゃんにこの話をすると




「昔のお巡りは、『そうかー、偉かったナァ』言うて、
自分の財布から100円玉握らせてくれたりしたもんやけどな。
時代は変るもんやな・・・」


うーーーん。


どっちのお巡りさんも、ワタシは良いお巡りさんだな、と思うんだけどね?



どう思います?

posted by はね吉 at 10:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

デトックス?

100122_170050.jpg
空を眺めると、気持ちがすっきりします。


どんな空でもね。


雲も、太陽も、星も、月も。


今住んでいるところは、あまり高い建物がなく、
たんぼや畑や池なども多くて


かなり広く空が見渡せるので


それはかなりラッキーやったなぁ、と思うのです。


自然の作り出す美しさは、
人工では絶対に追いつけない
奇跡です。


そして、わりと見落としやすいもの。


気付けるワタシでありたい。
自然の美しさに、簡単に癒される、ワタシでありたい。


誰かを
羨んだり、妬んだり、憎んだり
執着したり、追い縋ったり、恨んだりした


そんな嫌な自分を消し去りたい。



空よ、私を受け止めてください…
posted by はね吉 at 17:19| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

星降る街角

100105_194642.jpg神戸ハーバーランドのアーケードです



とても素敵!



デートに最適なハーバーランド。なんといってもナイトシーンが…


ひとりで歩くにはちょっとせつなくなります( ̄▽ ̄;)



シューカもうっとりしていました


彼女が、大好きな人とここを歩くのは、
何年位後の事になるのでしょうか……
posted by はね吉 at 01:11| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

あけましておめでとうございます

IR0FRRV3SBT563L.jpg
今年こそ、よい1年でありますように…


どうぞよろしくお願いします☆
posted by はね吉 at 02:49| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

年末のリニューアルです

…とはいっても、ブログタイトルだけの話なんですが。

ブログを書き始めて4年ほどなんですが
初めて立ち上げをして下さった方がタイトルも考えてくれたのですが
(はね吉の跳んでるBLOG、という…)
そこに自分で付け足していって…

この度、「ぱたぱた散歩道」だけに落ち着きます。

実際、「跳んでる」には程遠い、
地べたを這いずり回っているような毎日だし。

(「ぱたぱた散歩」するようなことも遠いかもしれないが)




ことし。



不景気が板についたようになって
政治が変るとよくなるか、と期待したけれど
今までのツケがあまりにきつすぎて
迷走が続いていて

一発逆転よりも
いかに日々を堅実に、節制して真面目に生きることを
推奨されているわけですが




ぱっ、としたいのになあ。



年末になると、
この頃は楽しみよりも
焦りやイライラした気持ちのほうが多くなっているのは
歳をとったからなのか・・・

本当は感謝の気持ち
未来への希望を祈るキモチで
過ごしたいのに。




「〜〜しなければならない」が多いのかなあ



主婦はシンドイ。



ブログの内容も「ぱたぱた」よりも
「ぶつぶつ」「ぐだぐだ」散歩道のほうがあってたかもっ?!


((笑)



でもでもでもでも、明るい方向で、行きたいじゃないか!!!

なので、「ぱたぱた」で、がんばります!!


今年は、更新がめっきり減ってしまったので、
来年はまた盛り返して行きたいと思っております。
とりあえず、新年からの仕切り直しです

どうぞ、皆様、よいお年をお迎えください・・・


posted by はね吉 at 23:57| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

涙もろくて…

今日、「HEY!HEY!HEY!」で

槙原敬之と浜ちゃんの「チキンライス」を聞いて
実は恥ずかしながら
じっくりと聞いたのは初めてだったので

松っちゃんが作詞だっていうのもあわせて

すごく、感動して

ボロボロ泣いてしまいました。

クリスマスシーズンに
子どもにも聞かせたい曲だな、って思ってしまいました


最近、すごく涙もろいんです
自分でも、ネジが一本落ちたような気がするんです

この間までは「キタ!」と思っても
涙がジワっ、位ですんでいた事柄でも
今ではボロボロになってしまう・・・




・・・しかも、夫婦揃って・・・・



つい最近では、
赤星の電撃引退。
夕食前のニュースでおいおい泣いているワタシをみて、
シューカが「なんでそこまで泣くか」と不思議そうにしていたっけ。


歳をとると、涙脆くなるっていいますが

多分、その対象人物(モノである場合も)の心象を思い描いて
『理解できる部分』が多くなってきている…
ということなんじゃないかと思います

何か感動して、ボロボロ涙を流してみると、
なんだかスッキリしますね

なにか、精神衛生に良いのかもしれませんね

チキンライス、聞いてみて下さい


posted by はね吉 at 23:44| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

マンモグラフィしてきました

40歳も過ぎると、健康診断・人間ドックと気を使わないといけなくなりますが

ワタシもとうとう、『マンモグラフィ』してきました!

乳がんの検診ですね。

乳房X線撮影、です。

おっぱいをプラスチックの板でペチャ〜〜〜〜ッと圧迫して
X線撮影をするのですが、

ワタシのような貧乳で、
しっかりと「はさむ」ことが出来るのだろうか…と心配していたんです


ペースメーカーを装着していたり、
豊胸手術をしていたり、
妊娠中・授乳中のひとは検査できません。

その、「ペちゃ〜〜〜〜〜ッ」となるまで圧迫するのに、
最大12キロの力が加わるそうですが
片方づつ、40代なので2方向(横と縦に圧迫する)計4回しました。

貧乳だし、被爆しないように、顔は出来るだけ逸らさないといけなかったので

自分のおっぱいがどれだけ「ペチャ〜〜〜〜〜〜ッ!!!」となっていたのか
見ることは出来ませんでした。


(笑っちゃうかも)orz


「かなり痛いよ」という前評判なのでちょっと心配だったけど
痛みに鈍感なワタシは大丈夫でした


それより、「触視診」のほうが複雑でしたわ。

仰向けに寝て、手は頭の上に組み、

医師が


ぷにぷにぷにぷにぷにぷにぷにぷにぷにぷにぷに

と両手指先でおしまくるのですな。


・・・・乳がんは旦那さんが見つけることが多い、といいますが
確かに、これで診断するんだからそうかな、と(////)



結果はまあ多分何も無いとは思いますが

2年に1回は「マンモ」したほうがいいですって。


とりあえずは、やってみたもんね〜〜
posted by はね吉 at 10:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

ぬかるみの…

091203_193211.jpg
夕方までの雨の為に出足は低調、
ぬかるみに注意…

でも空いているので、1年目のルミナリエのころを思い出しました


あまりに美しくて、泣いたなぁ………



15回目のルミナリエ、どうぞお運び下さいませ☆
posted by はね吉 at 20:01| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年のルミナリエ☆☆

091203_193518.jpg
posted by はね吉 at 19:36| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トモダチ

今年も残すところ、1ヶ月足らずになってしまいました。
うかうかしていたら、自分の意識しないうちに
日にちだけ…時間だけがどんどんと行き過ぎているような毎日です。

11月はシューカの9歳の誕生日、というイベントがあったのですが
初めて仲良しのお友達を招待して
『お誕生会』なるものをやってしまいました

実は…

初夏の新型インフルエンザ流行の緊急措置で
兵庫県のあらかたの学校の休校で
2学期の開始が早まったのですが

そのすぐあとに、シューカに対する「嫌がらせ」問題が
私たちの知ることになり…

同じクラスの女児によるところだったのですが
「仲良し」の表をかぶった、奴隷のような扱いをされていたようで
モノをとられたり、他の子に対する嫌がらせをかわりにさせられたり
もちろん、意向に沿わなければ言葉や身体の暴力もあったようです。

その子については、
2年の冬にもいじめられたことがあり、
親として…保育に携わった経験の有る者の使命感もあり…
直接に「何故、いじめがいけないことなのか」をこんこんと叱ったこともあったのです
その時は、涙を流し、「もう絶対にそんなことはしません」と
言っていたはずなのに…



自分の力足らずで、その子の魂にまで、ワタシのメッセージは伝わらなかったのかもしれませんが・・・


でも、そのときはワタシも必死で、真剣に言葉をえらび、
その子の人間としての成長を願いながら伝えたつもりだったのです



・・・結局、力不足だったんでしょうかね・・・

願いは虚しく・・・
「自分の気に入らない存在の子どもには嫌がらせをして、
かなしんだり、困っていたり、仲良しの子同士が仲違いをするように
なるのが楽しい」と
思う気持ちをもったまま・・・今にいたっているようです。

今回は、暴力もあったので、旦那ちゃんも頭に来て、
学校に怒鳴り込むかたちになりました。

その前に、担任にはいじめの事実を伝えており、
少しづつ解決に向かおうとしていたところではあったのですが
やっぱり、遅々として進まないのが気になっていたのです
そのうち、1対1の問題だったのが
事情を知らずにはやし立ててくる外野が生まれ

(小学3年のいじめの外野はまだ好奇心・遊び半分の罪の少ないものですが、『入り口』の時期だけに早めに『いじめ=犯罪』という認識を
植えつけなければならない、重要なところです。)

もう、強行突破、です。
校長も巻き込んでの話になりました。


さすがにそうなると、動きが早くなりました。
旦那ちゃんの落ち着いてじっくり攻める物言いが効果を奏したのだと思います

その問題の子の親に担任が話をし、侘びの電話がありました。

前にあったことも、親は知っているので、本当に申し訳なかった、と言ってはいましたが
ワタシのなかでは、この親にしてこの子ありだな、とも思ったので

「もう今となっては、別に誤って欲しいとか無い。ただ、金輪際
ウチの子には関わってくれるな」
といいました。

それから、

「その子が他人に対してそんな行為をしたくなる、というのは
なにか心にストレスに感じていることがあるのかもしれない。
どうか、親の務めとして、心が平安になるようによくよく話しを聞いてやってくれ」

とも言いました。


・・・えらそうですが。


その後、シューカもその子と離れて違う友達グループで遊びだし、
のほほ〜〜〜んとした笑い声で日々を過ごす事が出来るようになり…

担任があらためて状況を話しながら、
「担任としての力不足で、辛い想いをさせてしまい、申し訳なかったです」と涙ながらにわびられ・・・

ようやく、普通の日々が戻ってきました。

小学3年の、精神的にいろんな成長段階の子どもが入り混じって
ちょっとした誤解が原因で仲違いをしたり、仲直りの繰り返しで
育ち合いをしている子どもたち。

そんな『事件』があるたびに、トラウマになっているのか
相談をしかけてくるシューカですが
案外、深刻な種類のものか、成長のためのレッスン程度のものかは
なんとなくわかるものですね。



そして、11月21日にした、『お誕生日会』。

来てくれた子どもたちは、お祝いしようといろいろサプライズを考えてくれていました。
・・・玄関でおめでとう〜〜!!とクラッカーを打ち鳴らしたり
レイを作ってきてくれたり・・・

シューカは本当に感動していましたし
ワタシも、「ともだちって本当にありがたいな・・・」と
しみじみ感動してしまいました。

あの、幼いはずの同年代の子どもから発せられる「悪意」に愕然としていた日々のことをかんがえると、
とても救われる気持ちになったものです。


「子どもとはいっても、こんな子だって存在するんだ・・・」と
自分の無力さを実感したものですが
いやいや、子どもの素晴らしさって棄てたもんではないよ、と。



こどもの、健全たる成長を信じたい。
そのためには、どんなことだって出来る、と思いたい。
動ける自分でありたい。
・・・とはいっても、力不足で、旦那ちゃんの力を借りないと
難しいこともあるけど。

シューカは、親バカですけど、まあまあ可愛く育っています。
このごろ、幼女の顔から少女の表情になってきました。
体格も、いつのまにか女の子らしい溌剌とした丸みを帯びてきました
自分の子どもに「萌え〜〜〜〜」もヘンですけど、
ある意味警戒が必要になってるな、とも思います。

コトバの使い回しがとんちんかんで、
「それはそんなイミじゃない」とか言うことも多々ありだし
生意気な言葉使いでイラッ、とすることもあるけど、

いつか、本当の初恋をして、ちょっとした恋煩いに相談を持ちかけてもらえるような
そんな人生の先輩でありたい・・・です。


そんな、11月でした。
あと・・・


姑が眼の手術のために入院し・・・
長男の嫁として、いよいよ親の介護の腹を括らなければならんかな、状況でした。

いろいろ忙しい11月…でした。



って、言い訳?
posted by はね吉 at 15:59| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

中川さん

中川昭一元財務大臣の急逝で
この方の一言。




「なんか〜、いっぱい言い過ぎたかなぁ…
きっと気にしてたんやと思う…
ちょっとかわいそうやったなぁ…」



かの、泥酔会見の様子をモノマネレパートリーにいれていた、
シューカさんでした。



ボソッとつぶやくように、8歳の女の子が、死を悼む言葉を言いました。


確か、人生初のお悔やみの言葉。



ワタシは確か、坂本九さんだったかな…自然に涙がこぼれた記憶がある。



自民党の衰退期に少なからず影響をおよぼしてしまったようなところがあるけど


10歳に満たない子どもが死を悼むような

記憶に残る政治家だった…なんて


お慰めになるでしょうか。




あまりに急で残念なのと
シューカがなんだか大人びた気がして…


お悔やみ申し上げます…
posted by はね吉 at 06:39| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

おばあちゃん?

勤め先のアイドル、あおいちゃんのはなし。



18歳のあおいちゃん、
バイト一生懸命して、教習所代と
中古だがクルマ代と貯めて
めでたく免許を取得しました。


最近はクルマでご出勤。


さて、そのクルマが、なんかヘン。

中古だがピッカピカ、しかもかなりお安い。
なんか怪しくないかい?





「うん、お婆ちゃんが乗ってんねん」


誰の。

「いや、しらん、見えへんヒト?」


えっ、えっ、えっ、それって…


あおいちゃんって見えるヒトなん?



「いいゃぁ〜。見えへんヒトやけど、あおいがクルマに乗る瞬間にパッ、て見えてん」


ひええ。



「でな、お祓いに行くことになって」



「その日にホントのあおいのおばあちゃんが店に電話かけてきてな。」



わざわざ店に?



「家や携帯にかけたらいいのに」


そやねえ。


お祓いにいっしょにいくわ、って」







それって…………





「ホンマに、あおいのおばあちゃんやったんかなぁ…」





ひええぇぇぇ!!!!!!




お祓いに行って、なんかへんてこなカード貰って、クルマに貼っているそうです。



あおいちゃん、きぃつけてな〜?
posted by はね吉 at 23:24| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

反省文。


かなりご無沙汰しました…というのはいつもの事ですが…
いつの間にか季節はめぐり、秋めいて来ましたね。
ワタシはずっと変化無く…ネタもあまりパッとしないもんで、自らボツ扱いにしたりして。

いや、多分書き始めるとちゃんと成立しそうなネタなのに文章化しないからイカンのだ〜…〓
反省。


PC開く時間がなかなか無いので(否〓開けてる。実はあるサイトのRomにハマってた。中毒症状まで出てる)
携帯でピコピコチマチマしてでも更新するべしですか…

携帯くんも おnewに変えたので、がんばります。



ネタ的にしょーもないかもしれんけど、


ゆるして☆☆
posted by はね吉 at 21:32| 兵庫 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

一人旅

インフル休校の穴埋めのために、今年の2学期の開始は
26日です。

この夏のシューカの一番の思い出は・・・
甲子園のおばあちゃんの所まで、電車でひとり旅!!

いまだ甘えん坊のシューカは、母と離れてお泊りすることが出来ません。
この電車の一人旅だって、「お泊り」が出来るなら必要のないことだったのですが
じゃ、せめてそのくらいは頑張って、自信をつけてもらいましょう、ってことになったのです。

我が家は神戸電鉄線上にあり、甲子園まで電車でいくには
およそ2時間近く。

前日に、親子で同じように甲子園まで往復して
神戸高速線 新開地駅で、阪急線と阪神線が乗り入れているので
どの色の電車に乗ったらいいのか、とか
電車の何両目に乗って、どの階段から降りて改札にいくのか、とか
いっしょにシュミレーションしながら確認しながら準備して

しっかりとノートに駅名の順番まで書いて
わからない時には、そのへんにいるおばさんとか、駅員さんに
教えてもらいなさい、と念押しして。

予想したとおり、前の晩にはシクシク泣いて
「自信ない〜〜〜」
「お母さんもついてきて〜」
「お母さん仕事やもん」
「おじいちゃんに車で迎えに来てもらう〜」
「だからお泊りしなさいって言ったのに、って言われるで」
「なんで一人で行かないといけないのよ〜〜」


そりゃそうだ。シューカ本人は必要に感じてないし。
見えない臍の緒でつながっているかのように、
シューカはまだ母鳥の羽の下の雛のような心境のままなんだろう。

一人っ子で、親を独占できた子ども特有のものなんだろうか?
特別独立心の芽生えが遅いのか?

「踏み切りのところで、ちゃんと見送ってあげるから」と言うと

「バイバイして、姿が見えなくなってからが辛いから、改札口で
帰ってくれたほうがいい」
・・・とまで言う始末。
よっぽど、『別れ』のシチュエーションに弱いとみえる。

さて、当日。駅まで見送って、前日におばあちゃんに貸してもらった
携帯電話で、おじいちゃんに電話をかける。
おじいちゃんは携帯の操作の仕方が理解出来ているか気になる様子。

「んー、シューカ。今から出るわねー」
まるで大人のような話しぶり。

「じゃあ、お母さん、行ってくるわ。」
「頑張って、わからないときは人に聞きや」
「うーん、大丈夫やとおもうよ〜」

やっぱり大人ぶっている。
けど、内心ドキドキにちがいない。

踏み切りで見送ろうと思った。
あんなことをいうのだから、姿は見えないかな、と思っていたのに、
しっかりドアに張り付いて手を振っていた。


このつづきは、また次回。
すいませんわーい(嬉しい顔)
posted by はね吉 at 00:34| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

とったど―――――――!!

20090729164658.jpg
ポイ1本で、これだけすくったど。


数えたら、220匹でした(^^)


これだけすくっても、もらったのは2匹…
誰でも2匹…


ウチは風呂場に直行します。
景品のスーパーボールやら金魚ちゃん(本物はいません)やらが

一緒に湯船でプカプカ…♪


…ポイだけ仕入れて来て、家でも遊べるなぁ…

スーパーボール風呂、結構楽しいですよ(^^)
posted by はね吉 at 21:47| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すくい系はトクイです

20090729164027.jpg


シューカの特技は、「〇☆すくい」です。

今日はプラスチックの金魚すくいです。

祭や夜店で屋台があると、とりあえず何か「すくって」みないと始まりません。

紙の「ポイ」一つでどれくらいすくえるか?
水の抵抗とか取り出す角度とかを考えて
100円〜300円位でけっこう長い時間楽しんでます(^_^)


生きてる本物金魚はあまりすることはないのですが
やってみたら初めてでも17匹すくえちゃったりしてたので…


大会に出る、程ではないですけど
けっこう自慢らしいです(^^)
posted by はね吉 at 21:34| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

マチュピチュ!

今朝の関西テレビ「よ〜いどん!」で…


石田靖のコーナーで。


素人の、ある奥さん
「夢はね〜、世界遺産をたずね歩く事ですかね」


石田靖
「あ〜、いいですねぇ〜世界遺産。
あの…『チュピチュパ』とか」



????



奥さん「マチュピチュですか?…」


突っ伏す石田。



…しばらく笑えます。
posted by はね吉 at 14:26| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

エリザベス!

シューカとの会話。

幼児期は「トンデモ発言」の多かったシューカですが
さすがに3年生ともなると少し知恵もついてきて
ネタになるような話も少なくなってきているのです…

が。


昔から、(昭和の子どもは)
ちょっとした擦り傷なんかには
ぺぺ、と自分の唾をぬりつけるだけで放っておいたりしたもんですが
何かで
「唾液のなかには、細胞の修復を助ける酵素か、
止血をする物質かなにかが
ふくまれているのだ」
なんてことが書いてあって

大昔からあった
民間療法でもなんでもないけど、当たり前の慣わし、も
イミのあることだった、ってことです。




シューカが、食事中にほっぺたの内側を誤って噛んでしまって

「ケガ」「流血」に思いっきりヘタレなシューカは
大騒ぎしながらクチの中にティッシュを突っ込んで
「血がぁ〜血がぁ〜」なんて言いながら
ゴハンを食べられずにいるのですが

母はこの時とばかりに
「唾液の中にはウンヌン」
「口の中は粘膜だから治るのが特に早いからウンヌン」
(小学3年に『粘膜』の話をする母もどうかと思うが)

と、「理詰め」で
「クチの中を怪我したときは、ちょっとの傷なら黙ってたら治る」
という話をしたのです


で、最後の最後に、

「野生動物は、怪我したらお医者さんに行けないから
傷口を舐めて治すのだ」

ちょっと余談とも思いながら、

「ペットとして飼われている犬や猫が病気や怪我で病院に行って
薬を塗ったり、手術をしたりしている時は、
自分で舐めて治そうとするから首にわっかをまくんだよ」

「へえ」

「そのわっかのことをね、昔の女王様の襟飾りに似ているから、
『エリザベス』っていうのよ」

そこでシューカ、鼻歌。


るんるんバラはバラは〜気高く〜さぁい〜てぇ〜るんるん



・・・・それは、ベルサイユ。



結局、話が飛びすぎて、何がなんだかわからなくなってしまった。


ポイントを絞って、子どもには教えましょう。



posted by はね吉 at 10:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

ブランドイメージ?

コンビニの見切り販売について。


コンビニエンスストアのブランドイメージって何?



食べられる食品を無駄にして、廃棄することで


悪いイメージがつかないのか?



なんか、悪どい言い訳に聞こえる。
posted by はね吉 at 08:40| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

♪エリアでDSを〜かざしてみれば

20090620131336.jpg


不思議な光景…マクドナルドで、DSのダウンロードが出来るので、
ああやってDSかざしてるわけですね。



…どうも、こういった現象は滑稽に思えてしまうワタシです。


手のひらを太陽にかざしてみて、
自分の生きている実感と
万物の命をおもんばかるような
発想をする子どもは、

もう何処にもいないんじゃないか。


ゲーム、限定版、得する情報に操られている、大人も子どもも。

(メルヘンとかファンタジーとはなんか違和感がある)



なんか、こわいな、と思ってしまった光景です。
posted by はね吉 at 13:22| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

アイスチョコパフェ☆

20090613180311.jpg
シューカ作。


コッテリ〜☆


ムギムギパフと、チョコアイスと、ホイップと。



ぁ、小枝も。



あ―――、あまっ。
posted by はね吉 at 18:07| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

インフル休校その後

新型インフルエンザの休校は、4日間だったのですが、

「夏休み、減らされるんやろうね〜」

なんて話していたら

しっかり、減らされるようです。

シューカの学校は8月月末に4日間、ただし、午前の3時間のみ。



・・・また、いろいろ予定を組むのを変更しなくちゃいけません。

人騒がせな。


それよりも、秋になって
また流行りだしたらもっと面倒ですね。

マスクもまたそのうちに店頭に並び始めるだろうし、
早めに確保しておいたほうがいいでしょうね。


休校の授業時数確保も学校によっていろいろでしょう。
近くの学校はまだ何も連絡が無いって言ってたし。


どうなるんでしょうね〜・・・
posted by はね吉 at 10:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

伊良部148キロ…

新聞を読んでいて、

スポーツ欄で見出しに


『40歳 伊良部 148キロ』 「監督『メジャーでやれる』」


って書いてあって



正直に、「体重148キロにもなってメジャー通用するのか?」


って、思ってしまった





本文読んで、


あ、球速148キロ・・・・ってわかったあせあせ(飛び散る汗)



つい、伊良部といえばかなりの巨漢、と思うから
「148キロ」は「体重」と思ってしまう

失礼しました



ひとりボケツッコミですが


日本語の単位表示ってあやういものですわーい(嬉しい顔)


4年のブランクをものともせず、
40歳での復帰(米独立リーグ)。

阪神時代に110キロあった体重は、90キロ台になってるそうです。


がんばってくださいグッド(上向き矢印)
posted by はね吉 at 13:41| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

白熱!!

20090530111105.jpg
名物騎馬戦☆


大人がキャ―――、です。
posted by はね吉 at 11:12| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運動会☆

20090530102510.jpg
どんよりしてるようですが


めっちゃ運動会日和です!


終わった途端に降る、くらいで、


暑くないのがイチバン!
posted by はね吉 at 10:24| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

おひさしぶりです

…なんか毎度のことで申し訳ないんですが
お久し振りの更新で…


毎年書いていた「誕生日」ネタもスルーしてしまってました


まぁこの歳になって「誕生日るんるん」なんてのもどうかと…




しばらく更新しない間に、いろいろな事件やら出来事が起こって
そのたびにちょこちょこ「ひとこと」浮かぶのですが
ホントに「ひとこと」ぶんしか無いので
その度にPC開けるのがちょっとメンドウなー、と思ってしまってて


そんな「ひとこと」だけでも、いいのかな?


・・・・いいかぁ?!


・・・・・・いいのだ!!!・・・ってことにしとこういい気分(温泉)



で、もう言い尽くされた感たっぷりの、
「紀香陣内」ね。


「いいオトナが結婚生活続けるために両家の両親呼んで
親族会議するか〜〜〜?」

陣内側に切れない愛人が複数いたとかなんとか言ってるけど、
結局本人達も、親族も、紀香側の事務所もみんな、
「格差」に拘ってワダカマリにとらわれたまま、
それを乗り越えることが出来なかったのがそもそも、なんだろうな

特に、紀香側にしたら
「紀香が満足して、飽きるまでのちょっとの辛抱」くらいに思っていたんだろうな・・・

カワイソウなのは陣内の両親かも。
人のいい、フツウのおっちゃん、おばちゃんが、精一杯気を使ったんだろうに。
きっと、「なんでこの人らにここまで言われなあかんのかな?」と
思うこと、いっぱい言われたんじゃないかと思うよ。


4月になって、日曜正午のABCテレビの番組、
「こちらかきくけ公園前」が始まったんだけど
(前番組は「あったか人情バラエティ・ゆけむりパラダイス」で
陣内・麒麟・山田花子・未知やすえ・オール巨人・池野めだかの出演。結婚のときはアドリブでさんざんめだかさんにイジられていた)

始まったとたんに、「謝罪会見」のいじりのアドリブで
客席から「がんばれ〜」と声がかかる。
そのたびに「なあ、俺ってどうなるん?どうなるん?」と
他の出演者に聞いてる陣内…「わからん。わからん。」と逃げ腰の
小薮千豊。

オイシイやん・・・。

でも、ほんとどうなるんやろ。
せっかく「なるトモ!」卒業してまで東京にいったのにね。
なんか、かわいそうになってくる。
どっちかというと、やっぱり陣内のほうを応援してしまうよね。


しかし、テレビ界の不況ってあからさまに出るのねぇ・・・たらーっ(汗)
その、「かきくけ公園前」では、レギュラー出演者がごっそり減った。麒麟・オール巨人・山田花子が抜けて、
藤井隆、小薮千豊が入った。

ほんと、いろんな編成の変化を見ていると
「お金のかからない」要素がいっぱいになってるような気がする。

いちばん「酷い、」と思ったのはフジテレビの「あいのり」だ。

あんなに人気があるのに突然バッサリなのは、
なんか『不適切発言』でもあったのか?ばりの終わらせ方だ。

出演者も、旅行者も、視聴者も、まったくのほったらかしで
説明も言い訳もぜーんぜん言う事無く、

ばっさり。

ひとこと、
「あーーー、いっちばんお金かかってたんやろな、この番組・・・」

ああ、世知辛い世の中。

そのわりに、「泣ける歌」だか「深イイ話」だか「エチカの鏡」だか
感動したり、心が温まるような話をぞろぞろと。

なんだかなぁ。
posted by はね吉 at 22:22| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の泡アワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。